2005年04月30日

貴匠蔵

image/imolog-2005-04-30T22:06:27-1.jpg

『貴匠蔵(きしょうぐら) 鹿児島県 本坊酒造梶x


今日から私のGWが始まり、しばらく妻の実家でお世話になることになった。
そこで滞在中に楽しむ『芋』を求めて実家の近くの酒屋へ。

この『貴匠蔵』は「甕壺仕込みならではの甘みとコク、うまみを持ち、伝統的な薩摩の芋焼酎ならではの素朴な味わいが楽しめます。」という裏書きに魅かれて手に取った。

実際に飲んでみると裏書きのとおり、やわらかな口当たりとまろやかな喉越しで非常に飲みやすい。
さすが黒麹かめ壺仕込みといったところか。

最近私が選ぶ『芋』は黒麹の甘口のものばかりのため、味の違いが微妙すぎて私の単調な表現力では伝えきれない。。。
しかし本当に自分の好みの味に出会ったときは自然に言葉が溢れてくるのだが♪
posted by imolog at 22:06| Comment(2) | TrackBack(3) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

?ないな

naina.JPG

『?ないな 宮崎県 明石酒造梶x


私のお気に入り蔵元、明石酒造シリーズ第4弾!
今回のは限定品らしく、店にもたまにしか入ってこないらしい。
そこにちょうどよいタイミングで訪れることができた。

ラベルが小さくて読みにくいのだが、名前は『?』だ。
『?』と書いて『ないな』と読む。
「ないな」とは宮崎弁で「なんですか?」という意味だそうだ。

この『ないな』は芋焼酎と米焼酎のブレンドで、最初の口当たりは芋の臭みがなく軽快だが芋らしいまろやかな喉越しでとても飲みやすい。
これからの季節、ロックにも合いそうだ。
posted by imolog at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

冷芋

IMG_0073.JPG

今日は寝苦しいくらいの暑さになりそうなので、お気に入りの『芋』を冷やしてみた。
おまけに居酒屋の生ビールではないがグラスも凍らせて。

するとどうだろう!
ふだん常温で飲んでいる甘口の『芋』がスッキリとしているではないか!!
しかも口当たりのまろやかさが少なくなり、いわば淡麗辛口といったところか!?
これは火照った身体を(深い意味はない)芯からクールダウンしてくれる。
夏向きな飲み方かな♪

しかし!

私個人としては常温の味わいのほうが好みではあるが。。。
posted by imolog at 23:16| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

「本格焼酎を楽しむ会」

本日たまたま発見したイベント情報です。

今度は長野県下諏訪町の長崎酒店主催による
「本格焼酎を楽しむ会」〜蔵直焼酎を飲み比べる〜
というイベントが開催されます。
お近くの方はぜひ!!

日時:4月28日木曜日 午後7時から(翌日は祝日です)

場所:長野県岡谷市 ジョイントプラザ マリオ

会費:4000円

送迎について:JR下諏訪駅よりマリオの車で送迎があります

当日ご用意する銘柄
芋  「川越」「いも麹芋」「萬年」
麦  「自然麦」「寿福絹子」
米  「武者返し」「赤とんぼの詩」
黒糖 「昇龍」「満月」

長崎酒店が九州の蔵元から直接取っている本格焼酎の味を見ることができるまたとない機会です。
会場は畳のお部屋ですから靴を脱いであぐらをかき、ゆっくりくつろぎながら本格焼酎にあう食べ物で、お好きな飲み方(ストレート、ロック、お湯割り、水割り)で飲むことができます。

お申し込み、お問い合わせはリカーハウスながさきまで
電話0266−27−7440
FAX0266−28−8439
メールsakaya@po18.lcv.ne.jp
posted by imolog at 20:30| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の晩酌

04-26.JPG

今日の晩酌は以前ご紹介したこの『牛乳焼酎』です。
この『牛乳焼酎』は何度飲んでも私には吟醸酒の味にしか思えないのですが、飲みだすと結構病みつきになってきます。

あぁ〜また酔ってしまう♪
posted by imolog at 18:36| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

うんちく

前の記事で黒麹と白麹についてご質問がありましたので素人の私なりに勉強(検索?)してみました。
するとこんな記事がありましたのでご紹介します。

「麹菌の種類」
麹菌の中にはいくつか種類があります。清酒づくりには黄麹菌を使いますが、焼酎製造では主に「黒麹菌」と「白麹菌」の2種類の麹菌が使われています。

焼酎も明治40年代までは清酒と同じ黄麹菌を使っていましたが、冬でも温暖な土地で黄麹菌を使うと、モロミが発酵中に腐敗する恐れがありました。そこで注目されたのが沖縄で泡盛に使われていた黒麹菌です。黒麹菌にはクエン酸の育成力があって、モロミの腐敗防止に大きな威力を発揮します。焼酎原酒の収穫量が増えた反面、作業の途中で黒い胞子があたりに飛び散って、体や衣類を汚すという欠点がありました。ところが大正初期になって、黒麹菌から突然変異で生じた白子が発見されのをきっかけに多くの焼酎でこの白麹菌を使うようになりました。

最近では黒麹が見直され多くの蔵元が黒麹の焼酎を造るようになっています(本格焼酎のラベルに「黒」と書かれているのは、黒麹菌が使われているという意味です。)。焼酎製造に使われる麹菌のそれぞれの特徴としては、黒麹菌は芳醇な風味を与え、白麹菌はソフトな風味を与えます。
<焼酎大百科より>


ん〜なるほどひらめき
私も何となく味の違いしか知らなかったので勉強になりました。
posted by imolog at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

手造り さつまおごじょ

satsumaogojo.JPG

『手造り さつまおごじょ 鹿児島県 山元酒造梶x


先日、とある雑誌を見ていて最近できた新しい酒屋を発見しました。
私の自宅からは結構離れているのですが、本日近くまで行くついでがありましたので寄ってまいりました。

外観はお洒落な海の家風の白い建物で、中に入ると『芋』に限らず焼酎や泡盛などが約200種類ほどキレイに並んでいました。
店長も20代に見える若さですが、私と同じく『芋』がとても好きなようで味の好みなども気が合い、話が弾む中いろいろと物色してきました。
そこで店長のお気に入りの『芋』の中から1本選んできたのが『手造り さつまおごじょ』です。

この『手造り さつまおごじょ』は私好みの黒麹、甕仕込みで非常に風味豊かに仕上がっています。
お勧めはこの風味をたっぷり味わえるお湯割りらしいのですが、私はいつものようにストレートでいただきます。
するととても口当たりがマイルドで喉越しも柔らかく、お湯割りにしたらもっとまろやかになるのだろうなと感じました。
お湯割り派の方にお勧めの1本です。

今日もいい店と美味しい『芋』に出会えた♪

posted by imolog at 23:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

夢の中までも。。。

tanabata4-23.JPG

今日の夕食(?)はこれだけ。
今日は午後から公園へでかけ、娘と走り回って遊んでいると結構疲れたようで
家に帰って娘たちと一緒に昼寝をしていたらすっかり10時前。
そう。
さっき起きたばかりなのだ♪
娘はそのまま眠ったままなので、皆、今日の夕食は抜き!
なんて横着な家なんだろう。
しかし私は一人『芋』を飲んで楽しんでいる。

そういえば夢の中でも『芋』が出てきたっけ。
なぜかバーミヤンでコーヒーだけを一杯飲んだあと、店長が「新しい芋焼酎がある」というのでそれを注文して待っている間に現実に戻ってしまった。

それにしても新しい芋焼酎っていったいどんな『芋』だったのだろう?
あぁ〜気になる。。。
posted by imolog at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

「焼酎呑みの食卓」

と銘打たれた蔵元有志による焼酎の会が、5月7日の土曜日に名古屋の吹上ホールで開催されるそうです。

焼酎と旨い肴、いい音楽を味わうということで、プロのチーズコーディネーターが選ぶ焼酎と相性抜群の「チーズ」と、奥美濃名産地鶏料理「けいちゃん」を本格焼酎と一緒に試食しながら、それぞれが取り巻く歴史や文化の選び方、相性をそれぞれのプロが紹介してくれるそうです。
そしてバックではチェロとフルートの生演奏まで流れるそうですよ!

焼酎好きの私としてもこんなお洒落な会にはぜひとも参加してみたいのですが、あいにく当日は他に予定が入っているため参加できません。。。
もし時間のある方がいらっしゃったら参加してみては??

★日時 5月7日(土曜日)13時〜15時

★場所 吹上ホール9階展望大ホール(地下鉄桜通線 吹上駅すぐ)

★主催 N@GO(名古屋の食の情報誌)

★参加蔵 濱田酒造(鹿児島県・芋焼酎)常楽酒造(熊本県・米焼酎)
       喜界島酒造(鹿児島県・黒糖焼酎)

★協賛 チェスコ (チーズの輸入商社) 焼酎バーリー
     有志酒販店

★講師 森本直子(チーズ&ワインコーディネーター)
佐藤貴志(焼酎アドバイザー)

★会費 前売り 2.000円税込み 当日 2.500円
posted by imolog at 18:40| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芋グラス全色

IMG_0003.JPG IMG_0004.JPG

昨日ご紹介した『芋グラス』のその他全色です。
ご覧のようにカラフルな5色が揃っています。

『ビーチ』
『フォレスト』
『サンフラワー』
『サンセット』
『ハイビスカス』

その日の気分で色を変えてみるのもいいかもです♪

posted by imolog at 00:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 芋器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

芋グラス(ビーチ)

imo.g.b.JPG

今日は自宅の押入れの中で見つけたこのグラスで『芋』をいただいています。

写真では小さくてわかりづらいかも知れませんが、グラス全体が青くなっているのがわかるでしょうか?
実はこのグラス自体は底の部分に少し色が付いているだけで、他のほとんどの部分は透明なのです!
それが、中に『芋』を注ぐとアッというまに全体に色が広がるのです!!
(ちょっと大げさ!?)
その様はまるで沖縄のビーチで『芋』を飲んでいるよう。。。
(ちなみに私は一度も沖縄に行ったことがありません)
バーチャル・トリップの世界ですね〜♪

このグラス、ほかにも何色か揃っていますのでまたいつかご紹介したいと思います。
posted by imolog at 21:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 芋器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

明石 仁右衛門

IMG_0001.JPG

『明石 仁右衛門(あかし にうえもん) 宮崎県 明石酒造梶x


久々にご紹介するのは私のお気に入りの蔵元のひとつ、宮崎県は明石酒造さんの『明石 仁右衛門』です。

この『芋』、口に含んだ瞬間に広がる濃厚な芋の薫りとまろやかでコクのある喉越しはいかにも黒麹らしい味わいで、私的には
「さすが明石酒造さん!旨い!!」
といったところです。

あっさり系やガツンとくる『芋』をお探しの方には合わないかも知れませんが。。。
posted by imolog at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

早く!?

IMG_0011.JPG

今朝起きてみると喉の奥の痛みがなくなっていた。
しかし相変わらず鼻水だけはタラタラと流れてくるので
「あ〜まだ風邪は完治してないな・・・」
と思いながら出勤した。

今日一日働いてみて感じたこと。
それは今まで風邪だと思っていたのは「花粉症」だったということ。
確かに昨日までは喉も痛かったし咳も止まらなかったのだが
どうやらその頃から花粉症に変わりつつあったようだ。

今は相も変わらず鼻水を垂らしながら『芋』を美味しく飲める幸せをかみ締めている。

それにしても早く次の『芋』を仕入れないと残り少なくなってきたexclamation×2
posted by imolog at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IMG_0128.JPG IMG_0076.JPG   

今日の夕食はこれ!
簡単なインスタントの焼きそばだが、たまにはこういうのも美味しい。
『芋』との相性もなかなか♪

実は先日から風邪をこじらせてこの週末は結構ツラい状況だ。
そんな中今日は娘たちを動物園に連れて行った。
久しぶりの動物園だったので娘たちは大喜びだったが、私は家に帰ってから『芋』を飲んでやっと生き返った気分だ。

私は『芋』があれば肴の種類は関係なく楽しめる。
もちろん肴がなくても決定だが。。。
posted by imolog at 02:58| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

IMG_0064.JPG

・・・といっても麦焼酎のことではなく麦酒、つまりビールです。
今日は『芋』を何杯か飲んだあと、気分を変えてビールを飲んでいます。

「裏切り者!!」

と呼ばないでください。。。
まぁ普通はビールを飲んだあと焼酎などへと切り替わっていくものなのでしょうが、たまにはこういう順番も刺激があってよいものです♪

実は最近新しい『芋』を仕入れていないのでウズウズしているのです。
とりあえず知り合いには注文を入れてあるのですが、それが届くまでガマンできそうもないので(私は決してアル中でもないし家にはまだ他の『芋』も残っているのですが)この週末にでも目の保養(?)に行ってこようと思います。

衝動買いがないことを祈りながら。。。
posted by imolog at 00:18| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

次の『芋』は。。。

以前はホームセンターや釣具屋、ゴルフショップだった。
しかし最近はもっぱら酒屋。

いったい何のことかというと、ついつい気になって寄ってしまう店のことだ。

『芋焼酎』にハマってからというもの、出かけた場所でちょっと大きな酒屋を見つけると吸い込まれるように中に入ってしまう。
もちろん一直線に焼酎コーナーへいってどんな銘柄が置いてあるのか観察する。
そこで気になる『芋』でも見つけたときには衝動的に買ってしまう。
私の悪いクセだ。

しかし今はその衝動を抑えて我慢している。

それというのも今、知り合いの酒屋に何本かお目当ての『芋』を頼んであるからだ。
そのうち何本が手に入るかわからないが今はそれを楽しみにしている。
といっても決して巷で「幻」と言われているような貴重なものではない。
どちらかというと一般的なものだが、私がまだ飲んだことのない『芋』を頼んであるので手に入った暁にはまたここでご紹介したいと思う。

お楽しみに♪
posted by imolog at 23:57| Comment(2) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

芋グラス番外編

Qoo.JPG 『Qoo おまけ』

今日の『芋グラス(?)』はこれ!
Qooについていたおまけのお猪口(?)です。
ジュースについていた割には非常にお猪口な器です。
材質はプラスティックで表には可愛いQoo人形、裏にはQooのロゴが入っています。
(こんな説明が必要かな??)

冗談で『芋』を入れて飲んでみたのですが、これがなかなか飲みやすくてよかった。
ちょっとだけお気に入りです。
posted by imolog at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 芋器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

氷芋

IMG_0056.JPG

今晩は暑い。
昨日から日中は5月並みに気温が上がっていて半袖シャツでも汗ばむくらいだ。
その名残か今晩は非常に暑い。いや・・・土曜に草原(?)を一日歩いていたので日に焼けて、そのせいで火照っているのかも知れない。

どちらにしてもこんな日は冷たいもので喉を潤したい。
そこで今日、私にしては珍しくロックで『芋』をいただくことにした。

今までストレートで飲みなれていた『芋』をロックにするとまた違った印象になる。
冷たくなるとスッキリとした味わいになり、鼻に抜ける『芋』の香りも和らいだものになる。
やはり『芋』の香りが苦手だという人にはロックや水割りが向いているようだ。

そうだひらめき
『芋』をそのまま冷やしてみたらどんな味わいになるのだろう??
今度試してみよう♪
posted by imolog at 22:27| Comment(4) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

味庵

ajian.JPG 『味庵(あじあん)』

(下の記事からの続き)・・・で、花見ですっかり気分がよくなった2名の友人と私は、その後友人の行き着けの居酒屋へ。

この『味庵』は沖縄の料理やいろんなお酒が豊富にあるのも魅力だが、マスター(と呼ぶのか?)の人柄も何か人を寄せ付ける力があって非常に魅力的だ。
私がこの店に友人と来るときはいつも酔っているので迷惑ばかりかけているのだが。。。

この『味庵』でまずマスターが出してくれたのが非常に飲みやすくて私に覚えのある味の『芋』だった。
それは以前私が「二晩で空けてしまった」と紹介した『黒甕』だった。
相変わらず柔らかなコクがあって美味しい。

次に私が注文したのが『三岳』。
この『三岳』の味を分析しようと飲んでいる途中で不覚にも私は店のカウンターで眠りについてしまった!らしい。

残念!!

その後なんとか私は帰路につき、今日も無事に仕事をすることができた。
また今度『三岳』を飲むとするか♪


posted by imolog at 20:42| Comment(1) | TrackBack(1) | 外飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花見会

hanami.JPG kara.JPG

昨日、日中から怪しい天気だったが夜には無事に花見会を開催することができた。
さすがに昼間の天気の影響か人出が少なく、キレイな花を独り占め(?)したような気分だ。

そんな中、私が持参した『黒帥』も好評でアッと言う間に空になってしまった。
やはりこのメンバーで飲むのなら2,3本は必要だったか。。。

それにしても久しぶりの『黒帥』は美味しかった♪
posted by imolog at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。