2005年07月31日

おかがいも

okagaimo.JPG

『おかがいも 鹿児島県 オガタマ酒造梶x


昨日『七夕』を飲み干してしまったので、今日は新しい『芋』を物色しに出かけた。
暑く寝苦しい夏の夜長を涼しく過ごせるような、「ロック」が似合う『芋』を求めて。

そこで目に付いたのがこの『おかがいも』。
「三岳を髣髴とさせる柔らかな飲み心地と旨み!」と店にある焼酎の紹介札に書いてある。
「三岳」という言葉にピクッとなってつい手に取ってしまった。

味のほうはというと、確かに「三岳」を思わせる爽やかな香りとマッタリと柔らかい風味。
(実はあまり三岳の味を覚えていない私なのであった。。。)
しかしそんな中にもシッカリとした足跡を残す芋が見える。
まぁ「三岳」に似ているかどうかは別として、非常に飲みやすく旨い芋焼酎だということは確かだ。


「おかがいも」とは芋栽培に適した丘畑で穫れた、甘みのある良質のおいしい芋のことです。
とラベルに書いてある。
芋焼酎に使う美味しい芋といえばコガネセンガンしか聞いたことがなかった。

この『おかがいも』は生で飲んでも美味しくいただける。
暑い日にはロックにすればアッサリと爽やかに芋焼酎を飲むことができるだろう。

良いものに出会えた♪
posted by imolog at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

七夕ロック

今日は風がない。

家の窓は全開。

裏口も全開。

しかし、時折虫が飛び込んでくるくらいで空気の流れはまったくない。

「暑い。。。」

今の時間になっても家の中の空気は一向に冷める気配がない。

こうなれば「ロック」しかない。


残り少ない『七夕』を氷の上に注ぐ。

氷がパキンと音を立てて弾ける。

みるみるグラスに水滴が付いてくる。

DSC00157.JPG

さぁ飲み頃だ。

今日は『七夕』を飲み干すゾ〜!!
posted by imolog at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

魔王、佐藤(白)、伊佐美

今日の新聞の広告に地元の酒屋のちらしが入っていた。

何気なく見てみるとプレミア焼酎が載っているではないか!

しかし値段を見てガックリ。

やはり「プレミア焼酎」だ。

DSC00156.JPG

この辺りではこんなもんだろう。

果たして定価で買える時はやってくるのだろうか?
posted by imolog at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

どよう

今日は「どよう」。

木曜?

いやいや・・・

「どよう」といっても「土曜」ではなく「土用」。

もちろん誰でも知っている事実ではあるが。

土用といえば鰻。

今日はどのブログでも鰻の話題で盛り上がっているとは思うが、私もあえて鰻。

DSC00153.JPG

実は私は鰻が苦手である。
関西風の柔らかく焼いた鰻は皮の部分に生臭い風味が残っている。
その生臭さが苦手なのだ。

何年か前に名古屋で食べた「ひつまぶし」は美味しかった。
非常に香ばしく焼かれており
「これで私も鰻を好きになるかも♪」
と思った。

それから数年後、関西風の鰻を食べてみた私は
「やはり鰻はダメだ!」
と思い直す(涙)


今日は『木挽』を飲みながら「うな丼」をいただく。
相変わらず鰻は苦手だが、辛口の『木挽』を飲みながらだと巧く調和されて美味しくいただける。
半分酔っている?

それは置いておいて。。。

posted by imolog at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

誰?

台風が通り過ぎてから過ごしやすい夜が続いた。
今日も芋焼酎がすすみそうだ。
夕飯時に缶ビールを2本飲んだのでまずはこれから。
久しぶりに飲む『伊佐美』だ。

DSC00152.JPG

もちろん私の好きな「生」でいただく。
気分と気候がいいと芋焼酎は「生」が旨い。
『伊佐美』は始まりにすぎないだろう。

それにしても何故か視線を感じる。
振り向いてみると。。。

DSC00077.JPG

そんなに見つめないでくれ♪
posted by imolog at 22:43| Comment(3) | TrackBack(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

台風一過

この辺りではほとんど影響もなく無事に台風が過ぎていった。
今日一日雨が降っていたせいか気温もあまり上がらず過ごしやすい夜だ。
こんな日は芋焼酎が恋しくなる。

割り水をしてしばらく置く。
湯煎でゆっくり温め、芋の香りが漂ってきた頃火を止める。
グラスに注ぐと湯気とともに芋の香ばしい香りがプゥ〜ンとさらに鼻をつく。

DSC00151.JPG

「いい香りだ。」
口に含むとほのかな甘さが香ばしい味と調和しながら広がってゆく。

「たまらん!」
暑かった日々が嘘のように感じる旨さについ笑みが出る。
今日は湯割りが旨い。

この『旬芋』も空いてしまった。。。
posted by imolog at 22:04| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

木挽

今日も始まりはビールから。
350ml缶を2本ほど飲んで気分が良くなってきたところで「芋焼酎」へ移る。

今日はこれ!

kobiki.JPG

『さつま木挽(こびき) 鹿児島県 雲海酒造梶x


どこのスーパーへ行っても手軽に入手できる、価格も手ごろな芋焼酎。

栓を取ったときの香りはあまり感じない。
一口含んでみるとガツンとくるが、その中に香ばしさが混ざっている。
しっかりとした芋の味が出ていて喉越しは強めだが旨みを感じる。
頑固という言葉が似合う焼酎だ。

この『木挽』には湯割りがピッタリ!かな。。。
posted by imolog at 21:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

本物

今日は里帰りのお供で妻の実家へ泊まりに来ている。
明日には帰るので今回は恒例になっている酒屋へ寄らなかった。

ということで新しい芋焼酎も仕入れてないのだが、実家に帰ると私はもてなされるので昔からビールには不自由しなかった。

ありがたいことだ。

しかも最近自宅で飲んでいるビール(風)飲料ではなく正真正銘のビールである。


下の記事に続く。。。
posted by imolog at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上からの続き。。。

image/imolog-2005-07-23T23:20:25-1.jpg

久しぶりに飲む本物のビールに、私の身体はすっかりビール体質に変わってしまった。

今夜は飲みまくるゾ〜!
posted by imolog at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

田崎酒造飲み比べ

DSC00145.JPG

今日は私の持っている「田崎酒造」の芋焼酎を飲み比べてみることにした。

この『七夕』と『南の夢』はどちらも白麹仕込みである。
『七夕』のほうはスッキリとした口当たりで喉越しも軽く、爽やかな甘みを感じることができる。
一方『南の夢』はコクのある味わいで、飲み込んだあとに喉の奥から芋の香ばしさが湧き上がり力強い感じを受けるが、全体的にはマイルドな印象だ。

同じ酒造メーカーで同じように白麹を使ってこれだけの差が出るというのは面白い。
これが色んな銘柄を飲む楽しみであり、芋焼酎にハマってしまう理由なのかも知れない。
posted by imolog at 19:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

プール

梅雨が明けてから毎日暑い日が続いている。

大人はエアコンの効いた部屋でのんびり過ごし
子供たちはプールで水遊びを楽しむ。

庭にある子供用のプールを眺めていると、子供たちがキャッキャと騒ぎながら楽しそうに遊んでいる姿が浮かんでくる。

DSC00144.JPG

蝉の声をバックにそんなことを想像しながら今日は『宇吉』をロックでいただく。
ひんやりと喉を冷ましながら奥へと流れていく『宇吉』。
「芋」の甘さと香ばしさを感じつつ酔いが回ってくる。
とうとうこの『宇吉』も空いてしまった。

夏だなぁ〜
posted by imolog at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

続・南の夢

携帯からの投稿だと文字数に制限があるので、どうも思ったように感想が書けない。
ということで続きを少々。

前の記事では芳醇でマイルドな飲み心地と書いたが、最初の口当たりはキリッと引き締まった感じがある。
そこから「芋」のマイルドさが出てくるのだが、しかしサラリと喉を通っていく。
ただ甘えているだけではない「芋」のいい部分が味わいとなって溢れ出ていると感じた。

DSC00142.JPG

今日は「マーボー茄子」と絡めて見たが、キレがいいので辛さとも相性はよい。

キャンプ初日には新鮮なトウモロコシを炭火で焼き、バターを塗って合わせた。

DSC00124.JPG

これは『南の夢』の芳醇さとピッタリ合い、旨さを充分に引き出してくれた。

その後はさらに鶏肉を焼き、タレを付けていただいた。

DSC00127.JPG

少々焦げてはいたが、その香ばしさが芋の香ばしさを倍増してくれたようだ。

たっぷり飲んで食べていい気分になってきた頃、娘たちは川で泳いだり走り回ったりした疲れが出たのか、すぐに眠りについてしまった。

こうなると後は大人の時間(?)である。
といっても妻はまったく飲めないので、私一人が『南の夢』を味わいながら酔っ払いと化していった。。。(笑)

ハードな二日間だったが、家族みんなで有意義な時間を過ごせたという満足感があり、今は後に残った疲労感も心地よい。

「また皆で行こう!」
posted by imolog at 19:21| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

南の夢

image/imolog-2005-07-17T22:48:51-1.jpg
『南の夢 鹿児島県 田崎酒造』

川沿いの涼しい夜風に吹かれながら飲む芋は格別だ。
今回のキャンプのために手に入れたこの焼酎、口当たりのまろやかさと芳醇な喉越しで非常にマイルドな味わいだ。

旨い!
posted by imolog at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

突然ですが。。。

・・・というワケで明日からキャンプに行くことになった。
急遽決まったので、予約のいらない(できない?)キャンプ場に決めた。
つまりは早いもの勝ちということだ。
そのためには明日の朝早く出発しなければならない。
(世間一般には3連休ですから人出が予想される♪)
で、今日は汗だくになって荷物を全て準備した。
あとは出発するだけだ!

一仕事終えたあとはやはりアルコールが癒してくれる。
それも汗をかいたあとには炭酸がいい。
そこでまずはこれ!!

DSC00114.JPG

私個人的なお気に入り『アサヒ新生』!!
一息つきながら飲むビール風(あくまで風!)飲料は最高だ!!!
今まで発散した水分を一気に取り込み、余った不純物が体中から噴出してくる。
まるで滝のようだ。

このままではいけないのでシャワーを浴びて第2ラウンド。
後ろに控えし『旬芋』を「生」でいただく。

DSC00115.JPG

楽しい明日を想像しながら飲む「芋」は格別だ。
あぁ〜今夜も芋が旨い!!

明日は起きれるかな。。。
posted by imolog at 19:49| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ハイブリッド

「まずい!」

よく考えてみると最近、芋焼酎を仕入れていない。
しかし忘れることなく消費は続いている。
このままでは飲みつくして干からびてしまう。

まるで地球上の石油資源のよう(?)だ。
資源を守るためには消費を抑える?
そのために自動車にはガソリンと電気で走るハイブリッド・カーというものがある。

人間もハイブリッド化するべきか?
例えばビール風飲料や缶チュウハイで間をもたす。
最後にちょこっと「芋」で締め。
しかしこれは焼酎資源を考えてというより夏の暑さ対策のようなものだ。

私には車が必需品であって、車のない生活は考えられない。
それと同じで「芋焼酎」のない生活は考えられないのだ。

前置きが長くなったが結局私が言いたいことは
「焼酎は無くなれば買いにいけばいい!」
ということ♪

DSC00112.JPG

こんな暑い夏の夜には寿司が食欲を増進させてくれる。

今日もやっぱり「芋」が旨い!!
posted by imolog at 19:50| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

採れたて

DSC00109.JPG

これが最後の『百秀』だ。
ロックにすると冷たさと香ばしさが程よく交わり、暑中で火照った身体を冷ましてくれる。

「旨い!」

さらに本日採れたての新鮮な野菜が私の心まで新鮮にしてくれる。
見た目はよくないが味は最高だ。
これも

「旨い×2!!」

とうとう『百秀』も飲み干した。。。
posted by imolog at 18:16| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

これでいいのか?

DSC00107.JPG

今日の肴・・・というかおかずはこれ!
よくよく見てみると揚げ物ばかりだ。
歳を重ねてくると身体が徐々に脂っこいものを受け付けなくなる。

「揚げ物ばっかりやないか!」
などとは口が裂けても言えない。。。

今日は朝から仕事が忙しく、さらに私のミスのせいで昼食をとる時間もなかった。
そんな究極の空腹のまま帰宅し、いきなり「芋焼酎」を飲み始めた。
そこにこの揚げ物尽くし。

私の身体はこれでよいのだろうか??
posted by imolog at 20:39| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

少年の心

パラリ・・・

次はどうなるのかな?

ドキドキ・・・

「オォ〜!」

「よしッ!」


良く言えば「少年の心を失わない」

悪く言えば「幼稚なままの」

大人がここに一人。

つい入り込んでしまう。

知らず知らずグラスに手が伸びて

「芋焼酎」が減っていく。

DSC00106.JPG

そう。

もう20年近くも続いている購読。

いくつになっても止められない。

今宵も少年の心に戻りつつ夜は更けていく。。。
posted by imolog at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

今こそ湯割り

最近梅雨らしい天気のせいか過ごしやすい夜が続いている。
長女の熱もやっと治まり落ち着いて芋焼酎を飲める。
こんな日は湯割りの気分だ。
今日は『旬芋』を湯割りにしてみた。

DSC00105.JPG

もともと芳醇な味わいを持った芋焼酎だが湯割りにするとどうなるのか??
期待に胸膨らませながら口に運ぶ。

香りは思ったほど立っていない。

口に含んでみると甘さが先に立つ。

その後も甘さを残しつつ喉の奥に消えていく。

悪く言えば「甘ったるい」となる。

夏の夜長にはイマイチ合わないか。。。

湯割りならば冬場に味わうか、今ならロック、生のほうが相性が良いようだ。
posted by imolog at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一緒に飲むか?

雨が降ると猫も外では居場所がなくなるようで。。。

ずっと家の中でゴロゴロしている。

isamineko.jpg

畳の上は冷たくて気持ちいいのか。

一升瓶も冷たくて気持ちいいのか。

ちょっと取ってもいいか?

のら♀も一緒に飲むか?
posted by imolog at 18:10| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。