2006年07月30日

勢いに乗って・・・

ikioi.JPG

久しぶりに買ってみた。

発泡酒。

最近ビールのほうもあまり飲んでないので違いを感じない。

風呂上りに冷たく冷えたMドライを一気に飲む。

腹の底から炭酸の刺激とアルコールが襲う。

それとともに身体中から汗が噴出しエンジンがかかる。

加速していく血の循環と気分の上昇。

その勢いに乗って湯割りへと突入だ。

一瞬チョコレートと間違う香りを漂わせる「忠蔵」。

すっかり冷たくなった胃に優しく馴染む。

微かに感じる芋の甘みが心地よい。

身体の内から徐々に温度を上げていってくれる。

そしてまた噴出す汗。

代謝は充分。

そろそろシャワーでも浴びようか。。。

posted by imolog at 21:52| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

氷割り?

magicool.JPG

う〜ん熱帯夜。

わざわざ言うこともないだろうが・・・

あまりの暑さに今夜はロック。

というより氷が満杯なので氷で割っているようなもの。

「氷割り」だ。

冷たくなりすぎて焼酎の味まで麻痺してしまう。

グビグビいける焼酎。

これは危険かも知れない。

酔っ払いモード突入!



今日、立ち寄った店でいいもの(?)を見つけた。

写真に写っているタスキだが、その名も「マジクール」。

まるで以前テレビで放映していた某戦隊シリーズのような名前。

水を含ませるだけで霊感・・・ではなくて冷感を得られるという。

試してみると確かに冷たい。

常に水分を含んでいて、それが冷たく感じるのだ。

乾燥しているときはただの一枚の布切れ。

それを水に浸すと見る見る膨張して水分を吸い込んでゆく。

その吸い込んだ水分の気化熱を利用して霊感冷感を与えてくれる。

真夏のダレヤメにはピッタリかも知れない。

それでも汗は湧いてくるのだが。。。
posted by imolog at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

クロカベクラベ

kurokabekurabe.JPG

今日のダレヤメは飲み比べ。

先日妻が買ってくれた「黒壁蔵」である。

熱帯夜でありながらも湯割りを試す。

まずは「金時芋」。

スッキリとした口当たりでほんのり柔らかい。

喉越しも軽やかでキレがよい。


次に「紅さつま」。

「金時芋」との大きな違いは感じない。

口に含んだときの力強さとコクが少し増している。

だが喉元を通る頃にはカラッとした味わいに変わり余韻も軽い。


”生”で飲んだときとは印象が違う。

この「紅さつま」は”生”のほうが私との相性がいいようだ。

反対に「金時芋」は湯割りが楽しめる。

今夜は額に汗しながら湯割りをいただくことにしよう。。。
posted by imolog at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

癒しの一日

kamokimi.JPG

今日は朝から一日中外出。

得意のウィンドウショッピングだ。

行きつけの酒屋からのメールで入荷の知らせがあったのだが

その時すでに他の大型ショッピングセンターに居た。

特に何を買うでもなくウロウロ。

いちおう目当てはあったのだが決めかねる。

遅い昼食を済ませまたウロウロ。

気がつくと8時間が経っていた。

さすがにそれだけ歩くと足が棒だ。

私の腰も悲鳴を上げている。

ということで帰りに銭湯へ寄っていくことにした。

はじめの写真がそう。

一見体育館。

だが中身はイベントホールと銭湯が一つになった複合施設だ。

そこでゆっくり身体を解しリラックス。

そして急いで帰ってダレヤメだ。

kamokimi.JPG

今宵は軽めに「忠蔵」をロックで。

温泉で温まった身体に沁みる。

子どもたちは寝静まった。

これからは大人の時間。

雨上がりの涼しい夜風に吹かれながら久しぶりに酔う。
posted by imolog at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

国生

image/imolog-2006-07-19T23:25:56-1.jpg

今、思い出した!

この「国生」は以前飲んだことがある。

今夜は久しぶりの飲み会。

信頼できる仲間と話が弾む。

弾みすぎて料理の写真を撮るのをすっかり忘れていた。

気付いたときにはすでに生ビールを三杯空けていた。

かろうじて撮ったのが写真の「国生」と一緒に写った「オバケ」。

「オバケ」とは鯨の腹の脂らしい。

「くじらベーコン」とよく似た感触。

からし酢味噌と和えて食べる。

「国生」のカラッとしたコクのある味わいにピッタリだ。

久々にゆっくり味わえる外飲みだった。
posted by imolog at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 外飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

黒壁蔵<紅さつま>

kurokabe-benisatsuma.JPG
『黒壁蔵<紅さつま> 宮崎県 宝酒造轄封ヌ蔵』

日焼けのせいか今でも疲れが残っている。

昔から疲れたときは甘いものがいいと聞いた。

そこで今日は<紅さつま>である。

これも以前の<金時芋>と同じく妻の買い物。

ホクホクとした甘みのある味わいが口いっぱいに広がる。

喉越しはしっかりとしていてキレもよい。

あとに残る余韻はほんのり柔らかい。


やはり疲れたときは甘いものに限る!

瞼が重くなってゆくのを感じながらひたすら飲む。

このままでは時間が止まってしまう。

早く最後のEnterボタンを押さなければ。。。
posted by imolog at 20:48| Comment(4) | TrackBack(1) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

今日はやっぱり「生」!

35度を越えた日中、たっぷり川遊びしたあと帰路につく。

夏の日差しは強烈だ。

エアコンを効かせた車内では皆疲れ果てグッスリ眠っている。

ようやく地元に戻った夕方、外で夕食を済ませることにした。

娘が看板を見て突然「行きたい!」と言ったのだ。

norayaki.JPG

全身火傷の私はとにかく身体を冷やしたかった。

「のら焼き」をアテに生を一杯。

くぅ〜旨い!!

一気に流し込み身体の中から冷却する。

2杯目は「うどん」と一緒に。

homerun_udon.JPG

疲れた身体にも「うどん」は抵抗なく入ってゆく。

火照った身体にも「生」は抵抗なく入ってゆく。

やっぱり旨い!

今夜は芋にいく前に生で終えてしまいそうだ。。。
posted by imolog at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 外飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

今年の初キャンプ

image/imolog-2006-07-15T23:16:52-1.jpg

今日、急遽思い立ち自宅をあとにした。

本当なら日曜と月曜での予定。

しかし天気予報は月曜の雨を表していた。

雨だと判っていてワザワザその日を選ぶ必要もない。

準備不足のまま出発した。



日中は子どもたちと川で泳ぎ、太陽に熱せられた体を冷やす。

日が沈めば満天の星空を眺めながら独り晩酌だ。

アテは七輪で焼いたソーセージ。

中から肉汁が溢れだし舌を焼きそうになる。

熱帯夜とはいえ、川沿いに吹く風は心地いい。

このまま夢の中へ滑り込んでいってしまいそうだ。。。
posted by imolog at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

入道雲

nyudo06.JPG

本当に暑い。

うだるような暑さ。

そろそろ梅雨明けが近づいているのだろう。

そんな空模様だ。

天気は毎日チェックしているがいつも曇りか雨マーク。

しかしこの空を見ているととても信じられない。



生ビールが恋しくなるこの季節、

だがそこを我慢して芋焼酎のロック。

shell_nora.JPG

暑苦しいノラを見ているせいか汗が噴出してくる。

そんな今宵はいつもの倍の氷。

キンキンに冷えた芋ロックは味覚さえ麻痺させる。

生ビールのようにガブガブと一気飲みだ。

20度だからできるこの芸当、私の場合は普通なら記憶喪失だ。

今のところはなんとか記憶も残っている。

何気にキーボードをたたく手は焦っているが。。。
posted by imolog at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

黒壁蔵<金時芋>

kurokabe-kinntoki.JPG
『黒壁蔵<金時芋>(くろかべぐら) 宮崎県 宝酒造轄封ヌ蔵』

最近ハマりつつあるのか?

またしても妻が買ってくれていた。

限定品という言葉につられて・・・



最初ラベルを見たとき「ん!?」と思った。

どこかで見たようなデザイン。

それもそのハズ。

宝酒造だ。

「一刻者」を思わせるラベル。

味わいのほうはどうか?

金時芋を使った黒麹仕込みということで期待する。

栓を取るとほんのり甘い香りが漂う。

ワクワクする瞬間だ。

一口含むとスゥ〜っと舌に馴染んでゆく。

当たりの強さは感じるがキレがよい。

そして僅かな芳ばしさとともに落ちてゆく。

”生”でスッキリ飲める味わいだ。


今夜もほろ酔い。

妻に感謝。
posted by imolog at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

さつま司→黒霧島→焼肉?

朝から海水浴。

・・・「浴」ではないな。

たまたまウィンドーショッピングに行った場所が海水浴場の近く。

水着は用意していなかったので水遊びだけ楽しんだ。

先月遊びにきたときには水を冷たく感じたのだが今日は生温かい。

それでも涼を楽しむことができた。

帰りの車中、睡魔が襲ってくるZZZzzz...



昨日、私の仕事関係で総会があった。

午後から総会が始まり、講演会、式典、懇親会と順調に進み、

すべてが終わったあといい気分で久しぶりに歓楽街へと足を向けた。

以前はスナックに並ぶ瓶が麦焼酎に占領されていることに驚いた。

今回は焼酎を頼むと芋焼酎が出てきたのに驚いた。

聴くと、今は芋焼酎を注文する客が多いからというのだ。

落ち着きつつある焼酎ブームがこんなところまで波及しているとは・・・

しかしまぁ私としては申し分ない事情だ。

0607081.JPG

まずは「さつま司」

外飲みで酔いつぶれてはいけないと湯割りにした。

スナックでは「3:7」程度で入れてくれる。

もちろん焼酎が「3」である。

だが「酔いつぶれ」を意識している私は口出ししない。

香りも軽めで味わいも軽め。

まぁこれくらいが丁度よいかと思いながら結局空けてしまう。

2本目は「黒霧島」

0607082.JPG

これも同じく「3:7」の湯割りでいただく。

こちらは香り豊かだ。

湯気とともに甘い香りが鼻をくすぐる。

定番だけあってやはり旨い!

結構長居したので「黒霧」は少し飲んだだけで店をあとにした。

その後もう一件楽しんで、最後に腹ごしらえをすることに。

0607083.JPG

韓国焼肉。

写真の肉は「三段バラ」というらしい。

脂が乗ってパリっとしていて非常に旨かった。

私はてっきり「三段腹」だとばかり思っていたのだが・・・

午前2時から焼肉を食べたのは生まれて初めてだったが

今はあの味が忘れられない。

あぁ〜また食べたくなってきた。。。
posted by imolog at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 外飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

宝の山

今日は七夕。

幸い雨はあがっているが曇り空。

残念ながら天の川は見えない。

その代わりに娘が幼稚園で作った笹飾りが私の目を楽しませる。

tanabata06.JPG

なぜかタコまで飛んでいるが・・・

しかしそれでも織姫と彦星は無事に出会えたようだ。


娘が作る飾り物。

それが私の宝の山。
posted by imolog at 20:50| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

一生懸命

打ち上げ。

花火や宴会なら大歓迎だがミサイルとなると話は違う。

テロや無差別殺人。

現代の世の中は何が起こるかわからない。

今の平和な暮らしがいつまで続くのか・・・

そんな心配をしていても不安になるだけだ。

今を一生懸命生きる。

それが大事。

そのせいかどうか、私の中の遊びの虫が疼いてきた。

o-kyam-daima.JPG

最新の本を仕入れ、前調査に余念がない。

今年の初キャンプはいったいどこへ行こうか。

考えるだけでも楽しい。

楽しいことを考えていると芋も進む。

芋が進むと気持ちが盛り上がってくる。

盛り上がってくると芋が進む。

悪循環だ。

「大魔王」が残り少ないので猪口で飲んでいるのだが

それでももう空いてしまいそうだ。

果たして行き先は決まるのか。。。
posted by imolog at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

誕生会

anpancake.JPG

今日は次女の3歳の誕生日。

まるで私の誕生日であるかのようにケーキの写真を独り占め。

アンパンマンケーキ。

娘が自ら選んだらしい。

最近やっとオムツを手放し始めた娘。

ケーキの上に乗ったチョコだけを食べるという。

本当にケーキにはまったく手をつけなかった。



私はといえば味覚が麻痺しつつあるせいか

焼酎さえあれば肴は何でもオッケーだ。

もちろんチョコの乗ったケーキでも問題なし。

ペロッと平らげ焼酎を味わう。

チョコだけを食べた娘は私の膝の上で戯れる。

私のTシャツにチョコをいっぱい付けながら・・・

しばらくして膝に冷たいものを感じた。

とっさに娘が吐いたのかと思った。

次の瞬間、娘が一言。

「おしっこ出た♪」

誕生会が台無しだ。。。(泣)
posted by imolog at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

mont-bell

娘の通う幼稚園の友達のお父さんが勤めている。

そんな理由で訪れた。

mont-bell.jpg

もともと宿泊施設だった場所に最近オープンしたらしい。

そろそろ我が家のキャンプの時期が近づいたということもあり

何か役に立つものはないかと辺りを見回す。

一番目に付くのはやはりカヌー。

この辺りはカヌーが盛んな場所なのでメイン商品になっているのだ。

しかし私は興味がないので目もくれず、ひたすらキャンプを頭に置く。

だがなかなか私の興味を引くようなものがない。

結局買ったのはちょっとした小物だけだった。

montbell_kanro.JPG

しかし買ってみると使い道にワクワクする。

一杯飲みながら商品を眺めていると私の想像力を掻き立てる。

やはり買い物というのは楽しいものだ。

芋焼酎を買うときにも共通する。

女性の気持ちが少しわかったような気がする。。。
posted by imolog at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。