2006年12月31日

大晦日

NEC_0005.jpg


大晦日といえば年越しそば。

天麩羅が多すぎてそばが見えないが。

先日の忘年会の影響で胃が痛む。

かといって年末に禁酒できるほど意志は強くない。

今日は控えめに発泡酒で。

夜はどんどん更けてゆく。



今年も一年間お世話になりました。

このような私のブロ愚に訪れていただいてありがとうございます。

今現在、携帯しかない環境におりますので、

皆さんのブログにお邪魔させていただくことはできませんが、

この場を借りてお礼を述べさせていただきます。



来る2007年が皆さんにとって酔い…いえ、良い年になりますよう

心からお祈り申し上げます。
posted by imolog at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

カレーそば

NEC_0001.jpg


記憶がない。

楽しかったハズの昨夜の忘年会。

楽しかったのだ。

気の合う仕事仲間5人でのプチ忘年会。

鍋をつつきながら話が盛り上がる。

焼酎は麦の一升瓶が用意されていた。

さすが気の利く幹事。

写真を撮るのさえも忘れるくらい盛り上がったので、

残念ながら一枚も写真はない。

そのあとカラオケスナックへ二次会に行き、

歌で大いに盛り上がったところまでは覚えているのだが・・・

またやってしまった。

気付くとそこは自宅の布団の中だった。

噂によると三次会もあったらしいのだが、





記憶にございません。





そんな記憶喪失の私だが今日から妻の実家へ帰省。

写真はその途中のサービスエリアで食べたカレーそば。

カレーうどんやカレーラーメンは食べたことがあるが、

カレーそばというのは初めて見た。

「なんじゃこりゃ!?」と思って注文したのだ。

食べてみると確かにカレーそばである。

当たり前か・・・。

相性はどうかと思ったが意外とイケた。

これで少しは酔いも覚めるだろう。。。
posted by imolog at 17:21| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

告天子

kokutenshi.JPG
『告天子(こくてんし) 鹿児島県 さつま無双梶x

告天子・・・それはヒバリを指すらしい。

「ヒバリが天高くさえずるように楽しい気分になるお酒。」

そう裏書きにある。

栓を取るとフルーティな香りが漂う。

スッキリとした口当たりにコクのある喉越し。

余韻として残る芳ばしさ。


これはなかなか飲みやすい。

クドさがなく、それでいて物足りなさもない。

キンと張り詰めた冷たい空気のなかでも旨みを感じる。

ついつい手が出る旨さ。

可愛いラベルに惹かれて手に取ったが・・・

あぁ〜今日は飲みすぎだ。。。
posted by imolog at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

クリスマスの夜♪

x'mas06.JPG

もうすっかり25日。

今年も残すところあと一週間だ。

しかしその前に一大(?)イベントがある。

クリスマスだ。

といっても所帯持ちの私はケーキを食べるだけ。

独身のときのようなトキメキはもうない。

家族の団欒だけだ。

しかしそれが心休まる。

そう考えるのは歳をとったせい?

それもあるかも知れない。

食後の(?)ケーキを食べたあとは少し落ち着き、

子どもたちが寝静まったあとで一杯。

s_bijin12.JPG

最近発見したワンカップの「島美人」だ。

久しぶりに寄った酒屋で見つけた。

ワンカップの一角があったのだ。

ほかにも飲んだことのない銘柄はあったが、

この「島美人」を見た瞬間手に取ってしまった。

やはり旨いものには人を惹きつける魅力がある。

私だけか・・・

久しぶりに飲む「島美人」とあって旨い!

25度ということで薄めていないせいもある。

少々プラケースの匂いはあるが、妥協できる範囲だ。

夜中に枕元で飲むにはちょうど良いサイズ。

満腹感とほろ酔いでとても気持ちいい。

このままクリスマスの夜へと溶け込んでいきそうだ。

メリークリスマス!!Zzzz
posted by imolog at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

第?回忘年会

忘年会。

2度目、3度目となればもうすっかり忘れた。

そんなに今年は嫌だったのかというくらい忘年会好き。

もちろん私だけに限らず大方の人は何度も済ませただろう。

そのうちの一つが先日あった。

気の合う仕事仲間との忘年会。

風邪や今流行りのノロウィルスで欠席者はいたが、

それでも楽しく盛り上がることができた。

0612shabu.JPG

メイン料理(?)は牛しゃぶ。

大の大人が寄ってたかるとすぐ無くなってしまう。

飲むことも忘れて箸が動いていた。

私もその一人。

最近、歳のせいか飲むより食べるほうに集中してしまう。

しかも飲むのはビールがメイン。

メニューに芋焼酎がないというのが一番の理由だが。

そしてサブ(?)に回ってしまった鍋料理。

0612yose.JPG

寄せ鍋だ。

サブとはいってもさすがは鍋。

飲み続けるうちに味がしみわたり、いいアテとなるのだ。

呑み助の集まりではあったが綺麗に食べつくした。



ここだけの話、じつはこの宴会が始まる直前、

私は自宅でカレーライスを一杯食べてあった。

もちろん、泥酔予防の意味もあってだ。

しかしそれも忘れてガッついてしまった。



「食道」と名の付く宴会場だが、さすが「食の道」と思わせる。

「食道」という言葉を改めて考えさせられる旨い料理だった。

posted by imolog at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 外飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

あげまん

・・・ということで先日の外飲みを。

忘年会シーズンということでどこの店もいっぱい。

そう思って早めに予約しておいた。

tohuya1.JPG

ランプの灯りが雰囲気のある隠れ家のような店。

入り口らしい暖簾をくぐると長い石畳の廊下があり、

その先に本当の店の入り口がある。

まるで町屋作りだ。

引き戸を開けるとまず下駄箱。

しかも昔の銭湯を思わせる木の作りである。

鍵を手にして案内されたのは半地下の個室スペース。

tohuya2.JPG

天井は低く、私が立てば梁で頭を打つ。

しかしその狭さが心地いい。

貧乏性か・・・。

料理も種類が多く、なんといってもボリュームがある。

遠慮して注文したつもりが食べきれない。

私のいつもの悪いクセ。

注文だけでは満腹にならないからさらに注文する。

料理が運ばれるとテーブルに乗り切らないのが常だ。

で、飲み物だが、メニューを見て私が注文したのがこれ。

名前に惹かれてしまった芋焼酎。

ageman_tohuya.JPG

これ・・・と言っても写真ではわからないな。

湯割りだからラベルも何もない。

その名は「あげまん」

男なら誰でも(?)憧れるこの響き。

詳細はまったく調べていないので判らないが、

メニューを信用する限りでは芋焼酎らしい。

しかし飲んでみた感覚は麦のよう。

香りも口当たりも芋の柔らかな風味が感じられない。

麦と思って飲めばそれなりに旨いのだが、

芋だと思うと物足りない。

「あげまん」だと思うと満足なのだが。

最後は口直し(?)にビールを飲んでしまった。。。
posted by imolog at 15:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 外飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一石二鳥?

復活だ。

二日酔いからではない。

パソコンのネット接続。

ここ半月くらい不具合が発生していた。

繋がる時もあれば繋がらない時もある。

しばらくは気にせずそのままにしておいたのだが、

この一週間はまったく繋がらなくなってしまった。

そしてNTTに電話。

さっそく朝から来てくれた。

電話線を引き直したりタンスの裏を掃除したり。

(タンスの裏の掃除は私の仕事。)

そして結局、結論はモデムだった。

最後にモデムを交換してみて解決。

私は初めからそう思っていた。

(どうしてモデムをまず換えてみないのか?)

しかし口が裂けてもそんなことは言えない。

おかげでタンスの裏も綺麗にすることができたのだ。

大掃除も兼ねて一石二鳥ではないか♪

NTTの人(名前は忘れた!)ありがとう。
posted by imolog at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

爬虫類の足?

長い禁酎であった。

すっかり自宅で飲むことがなくなっていた。

・・・といっても外飲みしていたワケでもない。

外飲みに備えて控えなければという気持ちはあったのだが、

それ以前に自宅での飲欲が湧かなかったのだ。

これが身体の正常な状態なのか?

いや、慢性の酔っ払いにとっては異常なことだろう。

じつは外飲みに出てもビールだけで留めていた。

「焼酎を飲んでしまうと記憶がなくなる。」

そう私の本能が感じ取ったのかも知れない。

やっと自分を制御できるようになったのだ。

大人になった♪



そんな大人な私が先日の土曜にUSJへ行ってきた。

銀行ではない。

ユニバーサルスタジオ・ジャパンだ。

研修旅行という名目で総勢40名弱。

私の行動グループはいい歳をしたオヤジ5名。

しかし意外なほどの行動力と臨機応変な動きで

無駄な時間を使うことなく順調に観覧した。

他のグループなどはいきなり2時間強の列に並んでしまい

昼食も取れなかったという強者(?)もいたのに・・・だ。

私たちはもちろんユッタリと昼食をとり、

観覧後には空いた時間でティータイムまで取ることができた。

そして土産を買って時間どおりに集合だ。

そんな土産のひとつ。

jura.JPG

恐竜の足を眺めながら久しぶりのダレヤメ。

この足はもちろん二つあり、二人の娘への土産なのだ。

娘に足?

とは思ったが、意外にも(予想どおり?)大ウケであった。

私の狙いをわかってくれるいい娘たちだ。

今日は「八重桜手づくり」の湯割り。

濃厚な香りと喉に染み入る甘み。

久しぶりに味わう芋だが酔いより旨みを感じる。

忘れかけていた感動を呼び起こさせる味わい。

さぁ今週もまた忘年会が待っている。

今から身体を慣らしておかなければ。。。
posted by imolog at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。