2007年06月24日

薩摩宝山

いつのことだろう・・・。

ずいぶん前になる。

それはたしか先週の金曜。

一昨日ともいうが。

最近は2日前のことも遠い昔のように記憶が薄らぐのだ。

私の職場で私的には2度目の総会。

それはいいとして、その後の宴会で久しぶりに芋を飲む。

satsuma_hozan.JPG
『薩摩宝山(さつまほうざん) 鹿児島県 西酒造梶x

宝山シリーズの中で3番目に味わう。

名の通った「宝山」シリーズ。

有名なだけになかなか自分からは手が出ない。

今回も誰かが注文したものだ。

先にビールが入っているせいもあるがロックで始める。

0706221.JPG

適当に注文したアテをつまみながら味わう。

柔らかな甘みが効いた味わい。

よく冷えたロックでも充分伝わる。

これは勿体無いことをした。

今まで放っておいたことを後悔するほどの味わい。

その日の体調に合ったのか、とても楽しめる旨さだった。

二日経った今では記憶も曖昧だが。。。
posted by imolog at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

父の日のお返し

titinohi07.JPG

昨夜プレゼントを貰った。

妻と子どもたちから感謝を込めて(?)父の日のプレゼントだ。

長女は今、幼稚園で相撲が流行っているらしく紙相撲。

土俵も上手に作ってある。

それに自筆の手紙。

「おとうさん☆またいっしょにあそぼうね☆」

一生懸命書いた字が嬉しい。

次女は壁飾り。

ビー玉を転がして描いた模様とクレヨンで描いた私の似顔絵。

色んな色を使って可愛く描いてある。

二人ともありがとう。

また思いっきり遊ぼう。

そして妻からは私のお気に入りのオードトワレ。

そこに小さな花を添えてある。

気を遣ってくれてありがとう。

そのお返しというのではないが、

今日も昨日に続き天気がよかったので公園に出かけた。

fureai6-16.JPG

大きな広場とアスレチックのある公園。

少し高台にあるので風が冷たく心地いい。

しかし子どもたちと一緒になって走り回ると汗が吹き出る。

これから梅雨に入ると外で遊ぶ機会もあまりないと思い

今のうちに精一杯走り回ることにした。

プレゼントのこともあるので余計に気合が入る。

アスレチックに飽きたら今度はサッカーだ。



さぁ来い!!

fureai6-162.JPG
posted by imolog at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

旭萬年黒麹

昨日は恒例の(?)飲み会。

ビジネス街の一角にある洒落た居酒屋へ。

焼酎ダイニングを謳うその店の入り口は純和風だ。

hairoya.JPG

玄関を入り、昔の銭湯のような下駄箱に靴を入れ鍵を抜く。

灯りの落とされた店内には週末だがカウンターの客二人だけ。

そのカウンターの向こうにはズラッと焼酎が並んでいる。

期待できそうだ。

静かな店内を横切り奥のテーブル席へ。

照明はテーブルを照らすスポットライト一つ。

やはりまずは生を貰う。

hairoya_tsuki.JPG

つきだしのアスパラ胡麻ダレ和えが旨い。

メニューもオリジナルのものが多く目でも楽しめる。

使っている野菜も新鮮でシャキシャキだ。

一通り味わって腹ごしらえしたあとは焼酎に。

芋焼酎だけでも20種類くらい揃えている。

米や麦を合わせると50種類はあるだろうか。

さすが焼酎ダイニングを謳うだけのことはある。

珍しい銘柄も多い。

そこで私が選んだのは「旭萬年」の黒麹。

asahimannen_kuro.JPG

湯割りでいただく。

やや薄い気もするが微かな甘みとコクで飲みやすい。

次は自宅で濃厚に味わいたい一本だ。

旨い肴に旨い焼酎。

その二つが揃えば満足な夜になる。
posted by imolog at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 外飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ワンカップ小鶴くろ16度

koduru_kuro16.JPG

たぶん2度目だろう。

「小鶴くろ」のワンカップ。

以前飲んだときとはラベルが違うような気がする。

しかし16度は同じ。

味ももちろん同じだろうが、私が覚えているハズもない・・・。

前割りだがストレート感覚で飲める芋。

スッと喉に入り込み程よいコクを残して消えてゆく。

本当は湯割りとして味わいたいが、

このままでも気軽に「芋」を楽しめる。

独りでちょっと呑むにはいいサイズだ。
posted by imolog at 23:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

鬼火で〆

土曜は会議で出張だった。

普段は午後2時頃から行うのだが、今回は夕方4時からと遅い始まり。

それもすべて終わってからの飲み会のためだ。

県下各地区から同業者が集まり、約2時間の会議を終えると

待ってましたとばかりに夜の(夕方?)街に繰り出す。

今回は地元の方が急遽店を準備してくれ、皆でお邪魔した。

ryuzetsuran.JPG

繁華街の入り口にあるこの店、

入り口を入るとカウンターとテーブル席が並んでいて、

その間を通り抜けると奥に広い座敷がある。

店構えからは想像できないほどの広さに驚く。

テーブルの上に並んだ料理も刺身からパスタまで幅広い。

乾杯のあと、集まった20人がワイワイと話に花を咲かせる。

タップリ味わった頃、出てきたのは芋焼酎。

onibiinryuzetsu.JPG

「鬼火」である。

すっかり料理はなくなっても「鬼火」と話でもう一盛り上がり。

久しぶりに「呑んだ!」という感じだ。

気持ちよく酔ったあとはさらに一軒。

土曜の夜を有意義に楽しく過ごすことができた。

そして今夜もまた酔っている。。。
posted by imolog at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 外飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

酔っ払いができるまで。

今日は暑い。

本当に蒸し暑い。

風邪をひいている私もさすがに暑い。

こんな日はロックに限る。

akakiri_nora.JPG

「赤霧ロック」

ヒンヤリと喉を通る「赤霧」はコクが増したか?

”生”とは違い、引き締まった感じを受ける。

ほのかに香る甘みも”生”のそれとは違う。

よりシッカリした味わいに変化している。

風邪を引きずっている私の鼻腔の影響もあるかも知れない。

クゥ〜(><;)という感じで暑さも吹き飛ぶ。

これから酔っていくにつれ、

私もノラのような目つきに変わるだろう。

暑さを忘れた酔っ払いの出来上がりである。。。
posted by imolog at 23:27| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

寒いときにはコレ!?

saurus.JPG

日曜はあいにくの空模様だったが

恐竜を見に子どもたちを連れて山の中へ遊びに行った。

自宅から車で1時間の某村である。

当日の気温は20度くらいまで上がるという予報だったので

私をはじめ子どもたちは半袖1枚で出かけた。

で、いざ着いてみるとメチャ寒いではないか。

それもそのはず気温は15度を指していた。

暑がりの私でさえブルブル震えるほど。

それでも子どもたちは元気に遊んでいた。

あまりの寒さに私は鼻水を垂らしている。

どうやら風邪をひいたらしい。

そんな寒い一日を過ごしたあと(中略(笑))

地元に戻って夕飯をとることにした。

今、子どもたちがハマっているお好み焼きだ。

いつも人気があり、休日の夕方は待たないと入れない。

この日も30分以上待ってやっと入ることができた。

私は寒さで食欲がなかったので(?)生ビール。

そして子どもたちの為にお好み焼きを食べやすい大きさにする。

bote_beer.JPG

一口サイズだ。

これがまた子どもたちに人気。

ペロッと平らげてしまった・・・。

私は生ビール2杯とお好み焼きを少しつまんだ程度。

しかし満足だ。

そのまま帰って夜は湯割りで温まろうとしたのだが、

気付いたときには朝日が差していた。。。
posted by imolog at 00:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 外飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

「黒霧」を身に纏う勇気!?

今朝の新聞広告を見ていた。

何気なく眺めていたのだが、ふと目に留まった。

焼酎の名前が見えたのだ。

さすが芋好き!と自画自賛。

しかし少し様子が違った。

酒屋のちらしでもないのだ。

それがこれ。

kurokiri_t.JPG

よく見るとTシャツだ。

某○ニクロの広告。

ほかにも有名な食品メーカーから着物メーカーのロゴまで揃っている。

しかしその中でもひと際私の目を引いたのが「黒霧」なのだ。

もちろん私が芋好きだからに違いないのだが、

バックプリントがメチャ渋いではないか。

欲しい!!

と思ったが・・・よ〜く考えてみると着る勇気がない。

他の○田飴や○谷園だったらシャレで着れる。

だが、こと芋焼酎になると恥ずかしく感じるのだ。

何故か?

芋好きだからこそ恥ずかしいのだろう。



もし私がこれを着て街を歩いたとしよう。

そこで知り合いに会ったとする。

『芋焼酎のTシャツか〜・・・

芋好きそのまんまやないか!!

と突っ込まれるに違いない。

あまりに正直すぎるのだ。

シャレにも何もなっていない。

果たして芋焼酎好きの皆さんは

このTシャツを着る勇気があるのだろうか??
posted by imolog at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

これも健康のため・・・

l_ka_ek.JPG

寝違えた!

首から左肩にかけて痛みが走る。

昨日の午後あたりから首に違和感を覚えるようになった。

そして夕方にはすっかり首が回らなくなってしまったのだ。

仕事中に寝違えたっていうのもどうかと思うが・・・

誤解を招くような言い方は止めたほうがいいな。

「寝違えたというより筋を違えた。」

これなら私の名誉も挽回できるだろう。

決して仕事中に寝ていたワケではない。

何度か伸びをする間に筋を痛めてしまったのか?

今では痛くて自力で布団から起きられない。

手で頭を支えながらでないと動けないのだ。

ジッと座ってキーボードを叩いていてもズキズキする。

まるで肩を脱臼した時のような痛みだ。

日ごろの運動不足が祟ったのか。

それとも不摂生(?)が悪かったのか。

なんにせよ、こういう痛みは血行をよくするのが一番。



飲むしかない♪



今日はこの二本を完飲だ。
posted by imolog at 00:20| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。