2006年01月22日

福吹く鯨

fukufukukujira.JPG
『福吹く鯨(ふくふくくじら) 宮崎県 正春酒造(資)』

先日ご紹介した『逢初』の蔵元「正春酒造」の芋焼酎を見つけた。

それがこの『福吹く鯨』だ。

この『福吹く鯨』は宮崎県佐土原町の「佐土原くじら会」が

地元宮崎の正春酒造とタイアップして製作したものらしい。

深海を思わせる神秘的な絵柄と金色をあしらった鯨が斬新だ。

初めて見るラベルに目を奪われた。

味のほうは全体にシッカリしている。

口当たりはいきなりガツンときて、

だがその後ジワジワと浸透してゆき心地よい辛さが残る。


鯨のような大きさと海のような深さを感じる味わいだ。

この『福吹く鯨』は湯割りにするともっと旨さを引き出せるだろう。



ふとラベルの鯨の口元を見た。

よく見ると巻物を銜えているではないか。

その巻物には「大願成就」と書かれている。

これは年の初めから縁起がいい。

私の願いも叶うだろうか。。。
posted by imolog at 20:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正春酒造の焼酎は地元の特約店で購入しているので、知っていますが、この『福吹く鯨』は知りませんでした。味は正春に近いのかな?
Posted by HM at 2006年01月22日 22:35
>HMさん

残念ながら私はまだ「正春」を飲んだことがないのです。。。
今度比べてみたいと思います。
Posted by imolog at 2006年01月23日 18:51
今この福吹く鯨が出品されていますが、そんなに有名なんですか。知らなかった。大願成就か。来年は商売成し遂げたいことがあるから、縁起担ぎに購入してみようかとも考えました。TPPに対抗するために競争力をつけて生きこれるように頑張るには、こういう縁起の良いお酒を飲んで頑張りたいです。よーしっ。
Posted by きこも at 2012年12月06日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。