2006年04月19日

紅一刻

beniikko.JPG
『紅一刻(べにいっこ) 鹿児島県 小牧醸造梶x

一刻者シリーズ第三弾!

「黒一刻」の次は『紅一刻』の登場である。

これもまた芋100パーセントの芋焼酎。

麹にも紅さつまを使用しているらしい。

「黒一刻」と比べると甘い香りがする。

口当たりはまろやかで喉越しも柔らかい。


これが紅さつまいもの味わいなのか?

じつは私は「赤いシリーズ」(○口百恵のテレビドラマではない)

を飲むのはこれが初めてだ。

この文章を読んでピンと来た人は私と同年代かそれ以上(笑)

紅芋はフルーティなイメージがあったので(単に色だけ)

今まで手にしなかったのだ。

しかし今回飲んでみて柔らかい味わいだと感じた。

これからいろんな紅芋を試してみよう♪
posted by imolog at 22:22| Comment(10) | TrackBack(1) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお邪魔いたします。
私のBLOGにコメント頂き有難うございました。
imologさんの芋焼酎紹介大いに参考にさせて頂きます。またお邪魔しますね。
Posted by すみちゃん at 2006年04月19日 22:54
>すみちゃんさん

わざわざありがとうございます。
まだまだ芋焼酎未熟者の私ですので参考にしていただけるようなものは無いかと思いますが、遊びに来ていただけるだけで嬉しく思います。
これからもよろしくお願いします♪
Posted by imolog at 2006年04月19日 23:19
紅一刻。
まだ飲んだことありませーん。
あああ。飲みたい飲みたい♪

あては何がよかですか?
Posted by ゴン麹 at 2006年04月20日 10:41
>ゴン麹さん

黒と紅を呑み比べしているうちに腹がいっぱいになってしまい、アテを考えていませんでした!
今度はじっくり味わいながら私の身体が欲するアテを探してみたいと思います。
今しばらくお待ちください♪
Posted by imolog at 2006年04月20日 22:07
 こんばんは。
 「一刻者」いろいろあるんですね。地元鹿児島に住んでおきながら、黒も紅も見たことがありません(恥)。ここのところ買い控えで、店頭に顔を出していないのが原因でしょうか。
 「紅芋はフルーティ」は定説なのかもしれませんね。私も先日「知覧紅」を用いた「薩摩紅」を飲みましたが、そういう感じでした。
Posted by kerankeran at 2006年04月20日 22:52
私が黒を探してる間に紅を飲んでる〜!!
地元のそばに住んでおきながら黒も紅も見つからないいんですよ〜^^;
そう思うと無償に飲みたくなってきたよ〜〜〜〜
Posted by よねママ at 2006年04月21日 21:50
>kerankeranさん

やはり紅芋はフルーティなんですね♪
今度は私自身が確かめてみたいと思います。
Posted by imolog at 2006年04月23日 00:10
>よねママさん

私ひとり先に進んでしまいました♪
kerankeranさんもおっしゃっていますが
地元でも売ってないんでしょうかね〜?
ひょっとしたら本島だけの特別仕様??
販売元の陰謀かも・・・(笑)
Posted by imolog at 2006年04月23日 00:15
書き込みありがとうございました。
紅一刻は美味いですね。
Posted by しゅうくんです at 2006年05月09日 00:18
>しゅうくんさん

ありがとうございます。
この「紅一刻」は本当に飲みやすくて旨いですね。
私も気に入ってしまいました♪♪
Posted by imolog at 2006年05月09日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16783175

この記事へのトラックバック

色々と思ふ事ありて
Excerpt: 脱線事故被害者の同棲相手が自殺したニュース、 痛々しい。つ??か、切ない。 「すべてを返して」「もうたえられない」 遺書のメッセージ見ると何か堪らなくなる。 美味し..
Weblog: VILUE=詞人の生液=VOLUME
Tracked: 2006-10-16 22:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。