2007年02月16日

赤と黒

red&black.JPG

キツ〜イ!

2月半ばに鼻が炎症を起こしている。

てっきり風邪だと思った私は長湯をし、

たっぷり汗をかいて体調を整える。

しかし一向に善くならない。

そして目のかゆみでとうとう気付いた。

花粉だ。

まさかこの時期にこれだけ症状が出るとは思っていなかった。

さっそく去年からの買い置きの薬を飲む。

だが、そのあとすぐに焼酎を飲んでいたのでは

せっかくの薬も効くはずがない。

まぁいいか♪



・・・ということで今夜は飲み比べだ。

先日貰った「鬼火」を開栓。

果たして以前持った印象が通るのか?

答えはNoであった。

やはり酔っ払いの戯言。

「焼いも」から連想するほどの芳ばしさはあまり感じない。

鼻づまりの影響もあるかも知れないが。

いや、その影響が大きいだろう。

だから今夜の感覚はアテにしないで欲しい

しかし飲み比べると違いがよく判る。

「鬼火」は柔らかな味わいなのに対して、

「くろ鬼火」はキリッと引き締まった口当たりに

今日の私の鼻でも感じ取れる芳ばしい香りとコクがある。


黒麹にするだけでこれだけの違い。

大した物だ。

やはり私の好みは「くろ鬼火」か。

花粉の季節が終わった頃もう一度味わってみたい。。。
posted by imolog at 22:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飲み比べ良いですね〜♪
私もこの2本を並べて飲み比べてみたいです。
くろ鬼火はまだ見かけたことがなくて残念です。
私もきっとくろの方が好みのような気がします〜。
Posted by 青玉 at 2007年02月17日 16:56
>青玉さん

青玉さんも私と好みが似ているようですね♪
最近私は酒屋に顔を出していませんが、
「くろ鬼火」置いてないですか?
もし見つけられたらぜひ飲み比べしてみて下さい。
飲まずとも好みは「くろ」かも知れませんが(笑)
Posted by imolog at 2007年02月18日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33840414

この記事へのトラックバック

焼酎について
Excerpt: 焼酎についての説明です
Weblog: 年金生活になっても豊かに暮らせる方法
Tracked: 2007-02-17 17:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。