2007年04月08日

川越で花見

先日の金曜は職場の花見会。

仕事が終わってから川沿いの公園へ向かった。

まだ明るく早い時間だったが、週末ということもあり

すでに宴会が盛り上がっているグループもいた。

桜も今がちょうど見ごろだ。

0704061.JPG

バーベキューの準備も済ませ、

火の調子を見ようと軽く肉を焼いてみる。

う〜ん、いい匂いだ。

食欲と淫欲・・・ではなく飲欲をそそる。

とりあえず前祝い(?)ということで缶ビールを開けてみた。

グイッと一気に飲むと何とも言えない幸福感が押し寄せてくる。

旨い!

程よく焼けた肉をつまみながらすでに宴会モードだ。

そうこうしている内に仲間が集まり始める。

そんな集まった仲間の一人が芋を持参してくれた。

kawagoe0704.JPG

旅行に行ったときに見つけたという『川越』だ。

名前は聞いたことがあったが私は飲んだことがない。

場所によっては結構な値段がついている店もある。

そんな『川越』を味わってみた。

まるで炭火にかけたような芳ばしい香りが漂う。

”生”なのにである。

口に入れるとヒレ酒を思わせるコクが広がる。


最初から最後までこれだけ芳ばしい芋は飲んだことがない。

ぜひ手に入れてみたくなった。

今度は時間を気にせずゆっくり味わってみよう。
posted by imolog at 08:21| Comment(6) | TrackBack(2) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お花見だぁ〜 芋焼酎もぉ〜 いいな…
美味しそうな“芋”味わってのみたいですよね。。。
もうスグ、こっちの方にも桜前線が来ますよ〜
Posted by まゆ姉さん☆ at 2007年04月08日 15:19
お、川越ですね。
確か、芋焼酎「日向金の露」8:米焼酎「赤とんぼの詩」2、の比率でブレンドした焼酎だったと思います。
地元でも「川越」はなかなか手に入りにくいのですが、「金の露」と「赤とんぼ」は、比較的入手しやすいですね。
それぞれ楽しんでいます。
Posted by ショチクレ at 2007年04月09日 21:50
>まゆ姉さん☆さん

まゆ姉さん☆のところではこれからが花見の本番ですね♪
この機会に(いつも?)たっぷり芋を楽しんでください♪♪
Posted by imolog at 2007年04月09日 22:32
>ショチクレさん

その2銘柄のブレンドなんですか!?
「川越」は地元でも手に入りにくいんですね〜
自分でブレンドしてみようかな♪
Posted by imolog at 2007年04月09日 22:39
川越〜〜〜!

私が一番好きな酒です(*´艸`)

川越一升瓶を手に花見に誰かが現れたら、もうその人に一生付いていきますwww
Posted by エリぃ at 2007年04月15日 00:05
>エリぃさん

一升を捧げるくらいならいいですが、一生を捧げるのはもったいない(笑)
でも、その気持ちもわかるくらい「川越」は旨いですね♪
Posted by imolog at 2007年04月16日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

焼酎王国宮崎の華 芋−1
Excerpt: 米、麦とくれば、次は芋ですね。 そこで、川越酒造場の「日向金の露」。 名前の由来は、大正9年、第2回九州沖縄品評会において金杯を受賞し、当時の当主「川越金吾」の金の字と、酒類に好んでつけら..
Weblog: Jar Ja,Songeja,Songejaga!
Tracked: 2007-04-09 21:52

焼酎王国宮崎の華 米−1
Excerpt: 泡盛古酒「咲元」の甘くコクのある風味とはまた違った、厳とした米の頂が存在する事を教えてくれたのが、この国富町は川越酒造場の常圧米焼酎「赤とんぼの詩」です。 ま、とにかく香ばしい。香りから味からな..
Weblog: Jar Ja,Songeja,Songejaga!
Tracked: 2007-04-09 21:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。