2007年05月28日

赤霧島

akakirishima.JPG
『赤霧島(あかきりしま) 宮崎県 霧島酒造梶x

今日は朝から鼻がムズムズ。

カーテンを開け外を見てみると山が霞んで見える。

風が強く、昨日に続いての黄砂だ。

天気はいいのだがスッキリしない。

・・・と、すべて黄砂のせいにしていた。

ところがどうもそうではなかった。

この一週間、二人の娘たちが熱を出して寝込んでいる。

一人はただの風邪だが、もう一人はプール熱らしい。

といっても私もプール熱とは何か知らないのだが(恥)

そんな娘たちからウィルスを貰ったようだ。

目は熱っぽいし鼻水も垂れてくる。

まさか黄砂アレルギーでもあるまい。

で、これから酷くなる前に味見をしておかなければと、

写真の『赤霧島』を開けることにした。

「黒霧」は何度も飲んだことがあったが、

どうやらこの『赤霧島』は初めてのようだ。

私も驚いた。

「黒霧」の旨さを散々言っておいて、

その仲間の『赤霧』を今まで放っておいたとは・・・。


香りはほんのりと甘く、どことなくワインを思わせる。

一口含むと弾けるような苦味が広がる。

苦味と言ってしまっていいのか?

甘さではないし、コクでもない、何とも言いようのない味わいだ。

もちろん「黒霧」とはまったく違う。

少々詰まり気味の私の鼻腔ではあるが、

その苦味の中にいつもワインの風味を感じるのだ。


原料に使用している紫芋の色はポリフェノールの一種らしい。

それがワインのような風味を醸し出しているのかも知れない。

普通の芋に慣れている私には決して旨いとは思えない味わい。

だが、飲めば飲むほどその魅力に嵌りつつある。

ワインが赤、白、ロゼと楽しめるように、

芋焼酎も赤、白、黒と色んな味わいを楽しんでみよう。
posted by imolog at 00:18| Comment(3) | TrackBack(2) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芋焼酎って結構いろいろと楽しめるんですね。。。

そう、先輩!聞きたいのですが、芋焼酎って栓を開けてからどのくらいもつんですかね?
味が変わるだけで、飲むぶんには支障はないです?(- -;
Posted by まゆ姉さん☆ at 2007年05月30日 20:20
>まゆ姉さん☆さん

基本的に焼酎というのは蒸留酒ですので賞味期限はないという話です。たしか某大手メーカーのホームページにも載っていました。でもやっぱり一度栓を開けてしまうと味が変わるような気がしますよね?
私はまだまだ駆け出しですので判らないのですが、私がリンクさせていただいているツワモノの方々の中には、毎年同じ銘柄の芋焼酎を手に入れて寝かせておき(もちろん開栓していますが)その年代ごとの味わいを比べて楽しまれている方もいらっしゃいます。
まゆ姉さん☆さんも寝かせてみては?♪♪
Posted by imolog at 2007年05月31日 23:45
全く美味いとは思いません。
Posted by T at 2014年11月23日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ベネチアングラス ぶどう 小
Excerpt: ベネチアングラス ぶどう 小 ベネチアングラス ぶどう 小 ベネチアン・ガラスの故郷、ムラーノ島はベネチアから北東1.5km、島全体がベネチアンガラスの工房そのものです。13世紀、ガラス作りの秘法の流..
Weblog: ワイングラス ランキング
Tracked: 2007-05-28 20:57

赤霧島
Excerpt: 赤霧島ファンの方 チャンス到来 霧島3本セットが税込3000円也(赤 ...赤霧、黒霧島、うまいものはうまい 3本セット 価格 3000円 (税込) 送料別 [霧島酒造][宮崎県]【うまいものはうまい..
Weblog: データリサーチ
Tracked: 2007-07-21 16:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。