2007年07月24日

黒壁蔵『種子島紫』

kurokabe_tanegashima.JPG
『黒壁蔵「種子島紫」 宮崎県 宝酒造梶x

例に漏れずこれも頂き物。

以前も紹介したことのある「黒壁蔵」シリーズのひとつだ。

最近多くの種類(酒類?)を飲んでいないので舌が麻痺している。

違いがわからないのだ。

まぁしかし日々飲んではいるので潰れたりはしない。

常温(今は少々温いが)での『種子島紫』は紫な味がする。



よくわからないが・・・



甘みとフルーティさが混じりあった軽やかな味。

黒麹仕込みでありながら柔らかな風味。


これはなかなかイケる。

未だエアコンを入れていない私にとって湯割りは酷なので

”生”で飲んでいるのだが、それでも充分味わえる。

ほんの少し勇気を出して湯割りを作ってみるか!

そう思わせる「種子島紫」であった。
posted by imolog at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

VC+黒猫 vs stm系
ケーキ+ハイネ=?
さすがに堅くて無理!ちょっと戦術不足だったか。
また頑張りましょー!
Posted by with_attomark at 2007年07月25日 10:40
湯割り!?チャレンジャーな…o(;-_-;)o
エアコンガンガンで湯割りはどう?
美味しくないんだろうなぁ〜(-。-;)ボソ
Posted by まゆ姉さん☆ at 2007年08月04日 13:06
>まゆ姉さん☆さん

エアコン入れても湯割りの勇気はなかなか・・・(笑)
Posted by imolog at 2007年08月11日 07:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49107450

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。