2012年02月10日

麦焼酎

今夜は麦。

その名も「いいちこパーソン」

自宅で麦を飲むのは何年ぶりか。

久しぶりにロックで飲んでみた。

麦独特の味わい。

芋派の私としては少し喉につかえる。

でも久しぶりの麦はなかなかいける。



この「いいちこパーソン」実はもらいもの。

少し早いバレンタインとしてもらった。

愛情?

そんなものはないと思うが、ジックリと味わう。


ありがとう。

image-20120210230418.png
posted by imolog at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

父の日

今日は父の日。

特に何も期待していなかったが、夕方昼寝から覚めると目の前に芋が置いてあった。

寝ぼけ眼で観ていると、そばにいた子供たちが手紙をくれた。

どうやら子供たちが小遣いを集めて私のために芋を買ってくれたらしい。

涙が出そうになった。

手紙には女の子らしいシールも入っていた。

さっそく携帯電話にシールを貼り、記念撮影。


image-20110619230946.png

芋の銘柄は赤魔王。

最近芋から離れていた私は初めて見た名前。

まだ味わっていないので、詳細は後日報告するとしよう。。。


可愛い子供たち、ありがとう♪
posted by imolog at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

元気です

仕事が終わっての一杯は旨い!

時間に追われることなく一息つく。

何も考えることはない。

ただ純粋に芋を味わうのみ。

今夜は黒伊佐錦をロックで。


image-20110506222810.png
posted by imolog at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

バレンタインに伊佐美

2月14日はバレンタインデー。

しかし日曜ということもあり、チョコの動きも落ち着いている!?

そして月曜。

一日遅れだが、とうとう本命チョコが手に入った。

isami_cho.JPG

それがこの伊佐美生チョコ。

伊佐美のめでたいラベルをそのままデザインしてある。

中身は、伊佐美を練りこんだゼリーをチョコでコーティング。

柔らかい食感とマッタリ濃厚な味わいだ。

ただ、チョコの味が濃厚すぎて伊佐美の味が伝わってこない。

しかし嫌味な濃厚さではない。

巧くバランスが取れた美味しいチョコに仕上がっていた。

ありがとう♪



あぁ〜



伊佐美が飲みたい・・・
posted by imolog at 19:47| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

マスクを外して湯割り

風呂上がり、額に汗をかきながら湯割りを一杯。

今夜は黒帥だ。



日中は少し気温が低かったが晴れて気持ちのいい天気。

こんな日は公園で子供たちと遊んで汗を流す。

ドッジボールをする予定が、ボールを紛失してしまったので

バドミントンとキャッチボールに変更。

枯れ始めた芝生の上で遊ぶ。

そんなに走り回ることもないのだが、徐々に汗がにじんでくる。

上着を一枚、二枚と脱いでいき、とうとうマスクも外してしまった。

そう。

私は風邪をひいているのだ。



土曜の夜から急に寒気がして熱が上がり始めた。

普段の体温が35度台の私にしては高熱の38度。

しかしまぁうなされることもなかったので医者にはかかっていない。

私が熱を出すことはまずないので、たぶんインフルエンザだろう。

それ以来、家でも外でもマスクを着用している。



そうしてマスクまで外して子供たちと遊ぶ。

気持ちいい汗をかきながら体を動かすと風邪も吹っ飛びそうだ。

しかし夕方の風は冷たく、汗をかいた体には突き刺さる。

また寒気を覚えて上着を着込んだ。



幸い風邪のほうは悪化もせず治りもせずに続いている。

徐々には治ってきてるようだが。

こんなときは湯割りで芯から温まるのが一番。

あと一晩寝ればすっかり治るだろう♪
posted by imolog at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

あれ?おかしい・・・

黒白波がなくなった。

あっという間の四合瓶。

旨いのも確かにあった。

そこで!

今日は遠く足を運んで例のモノを手に入れた。



それは「黒帥」。

どうしても飲み比べたくなった。

家に帰るとさっそく”生”で一杯。

!?

違う・・・

これが黒帥か?

口当たりのまろやかさはそのままだが、喉越しが違う。

・・・ような気がする。

少し角がある感じ。

決して「ツノ」ではない。

「カド」である。

私の抱いていたイメージと違う。

ついこの間まで飲んでいたのに・・・

これはどういうことだ!?



そうか!

「黒白波」だ!!

「黒白波」が柔らか過ぎたのだ!!!




ショックを隠しきれない。

今日の体調のせいか?

それも否めない。

しかし、「黒白波」を飲んだあの時の印象は忘れられない。

なんてまろやかな味わい♪

あれは本当だったのかも。

ヤバイ。

「黒帥」を飲んで「黒白波」の旨さを実感してしまうとは。



やはり同時に飲んで飲み比べしてみるまで結論は避けよう。。。
posted by imolog at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

片思い

080422_183643.jpg

なかなか癖になっている。

「興雲の杜」。

飲めば飲むほど虜になるというか。

「○いちこ」や「○の子」しか飲んでいない私には目から鱗。

こんなにコクがあって深い麦焼酎は初めてだ。

それでもやはり芋が恋しくなる。

じつは今、芋を切らしているのだ。

離れてみて初めてわかる、パートナーの大事さ。

といっても決して嫁が出て行ったワケではない。

また一段と芋に対する想いが強くなった。

・・・ような。。。
posted by imolog at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

興雲の杜

kouunnomori.JPG
『興雲の杜(こううんのもり) 宮崎県 櫻乃峰酒造(有)』

娘の小学校入学の準備があり、買い物に出かけた。

大型ショッピングセンターだ。

以前はよく訪れた焼酎専門店が入っている。

久しぶりに中を覗いてみると相変わらずたくさんの瓶が並んでいる。

足を踏み入れ物色を始める。

またさらに種類が増えているように感じる。

遠のいていた私の記憶が薄れているせいか。

今日は宮崎焼酎にしようと棚を探す。

店の中を見回してみると以前と変わらぬ場所にある。

その中で力強いラベルに惹かれて手にとったのが写真の焼酎。

『興雲の杜』だ。

狙いどおりの黒麹仕込み。

裏書には「香ばしく深みのある味わい」とある。

迷わず購入し、夜を待って開栓。

何気なくラベルを読んでみた。

「本格麦焼酎 興雲の杜 常圧蒸留黒麹仕込み」





ん?





本格・・・焼酎!?





・・・。





騙された。





雰囲気といい「黒麹仕込み」の文字といいどう見ても芋焼酎。

しかも見つけた棚は以前から芋焼酎を並べてあった棚だ。

完全に騙された。

店員も気づいてないんじゃないか?

芋焼酎から遠ざかっていた私もさすがにこれほどとは。



あ〜情けない。



しょうがないので一応グラスに注いでみると。

裏書どおりの芳ばしい香りにコクと甘みのある味わい。

なかなか旨いぞ♪

しかし根本的に芋ではない!

やはり最後の一押しが違う。



数日後、このブログのタイトルが「麦」に変わっていたらゴメンなさい。。。
posted by imolog at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

ご無沙汰しております

080327_213924.jpg

imologでございます。

写真のとおり、飲んでいないワケではなく

体調を崩していたワケでもないのですが・・・

昨年の夏のあまりの暑さと私事の忙しさで

すっかり芋焼酎から遠ざかっておりました。。。

・・・といっても最近はしっかり飲んでおります。

以前に比べればかなり大人しくなりましたが。

それもこれも飲酒運転の厳しさのせい?

いや、決して以前から飲酒運転をしていたワケではないです・・・(汗)

今では自宅でコッソリ(?)と楽しんでます♪

そのほかの理由としては・・・まぁいろいろありまして。

今夜はたまたま嫁と娘たちが外泊しているおかげで

こうやってパソコンを叩いておりますが、

次はいったいいつの更新になることやら。

無理せずボチボチ続けたいと思います。

ではまた。。。
posted by imolog at 22:11| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

父の日のお返し

titinohi07.JPG

昨夜プレゼントを貰った。

妻と子どもたちから感謝を込めて(?)父の日のプレゼントだ。

長女は今、幼稚園で相撲が流行っているらしく紙相撲。

土俵も上手に作ってある。

それに自筆の手紙。

「おとうさん☆またいっしょにあそぼうね☆」

一生懸命書いた字が嬉しい。

次女は壁飾り。

ビー玉を転がして描いた模様とクレヨンで描いた私の似顔絵。

色んな色を使って可愛く描いてある。

二人ともありがとう。

また思いっきり遊ぼう。

そして妻からは私のお気に入りのオードトワレ。

そこに小さな花を添えてある。

気を遣ってくれてありがとう。

そのお返しというのではないが、

今日も昨日に続き天気がよかったので公園に出かけた。

fureai6-16.JPG

大きな広場とアスレチックのある公園。

少し高台にあるので風が冷たく心地いい。

しかし子どもたちと一緒になって走り回ると汗が吹き出る。

これから梅雨に入ると外で遊ぶ機会もあまりないと思い

今のうちに精一杯走り回ることにした。

プレゼントのこともあるので余計に気合が入る。

アスレチックに飽きたら今度はサッカーだ。



さぁ来い!!

fureai6-162.JPG
posted by imolog at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

酔っ払いができるまで。

今日は暑い。

本当に蒸し暑い。

風邪をひいている私もさすがに暑い。

こんな日はロックに限る。

akakiri_nora.JPG

「赤霧ロック」

ヒンヤリと喉を通る「赤霧」はコクが増したか?

”生”とは違い、引き締まった感じを受ける。

ほのかに香る甘みも”生”のそれとは違う。

よりシッカリした味わいに変化している。

風邪を引きずっている私の鼻腔の影響もあるかも知れない。

クゥ〜(><;)という感じで暑さも吹き飛ぶ。

これから酔っていくにつれ、

私もノラのような目つきに変わるだろう。

暑さを忘れた酔っ払いの出来上がりである。。。
posted by imolog at 23:27| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

「黒霧」を身に纏う勇気!?

今朝の新聞広告を見ていた。

何気なく眺めていたのだが、ふと目に留まった。

焼酎の名前が見えたのだ。

さすが芋好き!と自画自賛。

しかし少し様子が違った。

酒屋のちらしでもないのだ。

それがこれ。

kurokiri_t.JPG

よく見るとTシャツだ。

某○ニクロの広告。

ほかにも有名な食品メーカーから着物メーカーのロゴまで揃っている。

しかしその中でもひと際私の目を引いたのが「黒霧」なのだ。

もちろん私が芋好きだからに違いないのだが、

バックプリントがメチャ渋いではないか。

欲しい!!

と思ったが・・・よ〜く考えてみると着る勇気がない。

他の○田飴や○谷園だったらシャレで着れる。

だが、こと芋焼酎になると恥ずかしく感じるのだ。

何故か?

芋好きだからこそ恥ずかしいのだろう。



もし私がこれを着て街を歩いたとしよう。

そこで知り合いに会ったとする。

『芋焼酎のTシャツか〜・・・

芋好きそのまんまやないか!!

と突っ込まれるに違いない。

あまりに正直すぎるのだ。

シャレにも何もなっていない。

果たして芋焼酎好きの皆さんは

このTシャツを着る勇気があるのだろうか??
posted by imolog at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

これも健康のため・・・

l_ka_ek.JPG

寝違えた!

首から左肩にかけて痛みが走る。

昨日の午後あたりから首に違和感を覚えるようになった。

そして夕方にはすっかり首が回らなくなってしまったのだ。

仕事中に寝違えたっていうのもどうかと思うが・・・

誤解を招くような言い方は止めたほうがいいな。

「寝違えたというより筋を違えた。」

これなら私の名誉も挽回できるだろう。

決して仕事中に寝ていたワケではない。

何度か伸びをする間に筋を痛めてしまったのか?

今では痛くて自力で布団から起きられない。

手で頭を支えながらでないと動けないのだ。

ジッと座ってキーボードを叩いていてもズキズキする。

まるで肩を脱臼した時のような痛みだ。

日ごろの運動不足が祟ったのか。

それとも不摂生(?)が悪かったのか。

なんにせよ、こういう痛みは血行をよくするのが一番。



飲むしかない♪



今日はこの二本を完飲だ。
posted by imolog at 00:20| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

母の日

hahanohi071.JPG

昨日、5月の第二日曜は母の日。

父親の私には直接関係がないが焼酎の肴となる。

同じ幼稚園に通う姉と妹が母の日のプレゼントを持って帰った。

何を作るかは担任の先生にかかっている。

写真の姉のほうは色紙のような用紙に一面、

母親への感謝を込めて可愛い絵と言葉を描いている。

散りばめられているのは一応、星とハートらしい。

数の多さが気持ちの表れか。

少々羨ましく思いながら「岩の泉」を口に運ぶ。

そして次女のほうはというと・・・

hahanohi072.JPG

まだ入園したてで大した絵は描けないが、

どう見てもパスタ(?)のような飾りを付けた額。

しかし次女なりの気持ちが伝わってくる。

描いた顔のほうは姉の絵より表情豊かだ。

キリっとした眉毛に小さな目、

ガッシリとした立派な輪郭に丸い頭・・・

ん?





「パパの顔を描いた♪」





自慢げな次女の声。

嬉しいような恥ずかしいような。

なんとも言えない母の日であった。。。
posted by imolog at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

「利八」も完飲

l_rihachi.JPG

キャンプ以降禁酎で過ごしたGWも無事に終わり、

今は徐々に戻りつつある仕事の勘を確かめている。

子供の成長と共に近ごろは行動範囲が少し変わり始めているので

酒屋にもまったく顔を出していない。

相変わらずメールだけは届くのだが、

私の足を向けさせるほどの魅力ある銘柄でもない。

・・・ということで新規購入がないので話題もないところに

降って湧いたような今夜の熱帯夜。

(私の家だけか?)

こういう日は飲まずにいられない。

これまた残り少ない「利八」をロックでいただく。

一週間ぶりとなる芋は新鮮な味わいを与えてくれる。

水滴の付いたグラスを口に運ぶと

冷たさの中に軽い芳ばしさを感じ、

改めて芋焼酎の旨さを実感した。

黒麹造りのせいか甘さはさほど感じないが、

今日のような暑い夜にはこれくらいが心地いい。


そろそろ「利八」も完飲。
posted by imolog at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

酒を味わう

070426.JPG

呑んでは・・・いる。

呑まないはずはない。

しかしなかなか減らないのだ。

酔うほど飲めない今の私。

普段から酔う練習(?)をしておかないと

突然ハジケて記憶を失ってしまう。

それは判っているのだが、それもまた楽しいのだ。

ほかの方々には迷惑をかけているのだろうが・・・。



呑めば携帯電話をぶっ壊す。

そんな言い伝えがある。

しかしそれも懐かしい話だ。

今では大事に型遅れを使っている。

やっと私も大人の仲間入り?

大人の飲み方を覚えたのかも知れない。

酒を味わう。

これが本当の楽しみ方。

・・・かな?

やはり自分が楽しいと感じる呑み方が一番。

今はのんびり楽しむ。

こんな私にゆっくりお付き合いくださいませ。
posted by imolog at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

春眠暁を覚えず

070318.JPG

気がつくと久々の更新。

いつの間にか眠りにつく日が続き、飲酎以前に記憶がない。

自然に増えてゆく禁酎の日を数えながら

健康と欲求の狭間で揺れ動く。

今夜も睡魔と闘いながら飲む湯割り。

それにしても今夜は焼酎が沁みる。

久しぶりに味わうせいか?

それもあるが、一番は口の中の裂傷が原因だ。

今日の夕方突然襲った衝撃。

娘の頭突きである。

いくら相手が5歳とはいえ私はKO寸前。

血に染まった口を見てさらに失神寸前。

幸いにも唇の切り傷だけで済んだ。

今はアルコール消毒に精を出す。

そろそろまたいつもの睡魔が襲ってくる。

「春眠暁を覚えず」

明日は寝坊しないようにしよう。。。
posted by imolog at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

スポーツのあとは・・・

kuniki0703.JPG

年度末の土曜。

仕事関係の気の合う同士のゴルフコンペが開催された。

爽やかな青空の下で楽しむ。

風はヒンヤリしているが春の太陽が照りつける。

絶好のゴルフ日和だ。

午後には雲が出て肌寒くなったが、

動いている体にはちょうどよい。

普段飲んでばかりの私にはいい運動だ。

半年振りのゴルフに決していい成績とはならないが、

ブランクの割にはまずまずの出来。

朝早くからタップリ遊び、満足な休日となった。

そして帰ったあとはいつものダレヤメ。

kuniki0703score.JPG

せっかく体にいいことをしたのにまたいつものペースか?

とも思ったが、これだけは外せない。

今日の結果を振り返りながら喉を潤す。

やっぱりスポーツの後の焼酎は旨い!

いや、本当は生ビールの気分なのだが。。。
posted by imolog at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

もうこんな季節

onibi_rock.JPG

もうこんな季節。

まだ3月に入ったばかりだというのに、

Tシャツ姿でロックを飲んでいる。

ロックが旨い季節到来だ(か?)

露のついたグラスを冷たいと感じながらも

喉に入っていく「鬼火」は旨い。

しかし少々コクが足りないようだ・・・



忘れていた!



鼻に詰めたティッシュで鼻腔が塞がれている。

サラリとした鼻汁が気付かぬうちに流れてしまうのだ。

そのために栓をしていたというワケ。

今日は朝から青空の下、仕事関係者数人で奉仕活動を行った。

ほんの数時間だったが、その間に花粉を吸い込んでいたのだろう。

昼間は平気で特に何ともなかったのに

夕方になって私の身体に蓄積された花粉が動き出したようだ。

薬を飲んでみたのだがすでに手遅れ。

何一つ症状が改善されないままダレヤメの時間となった。



せっかくのロックだから勇気を出して鼻栓を取る。

「頬を伝う涙」ではないが、

「肌を伝う鼻汁」を感じながら「鬼火」を味わう。

若干しょっぱいような・・・

それはない。

半分詰まった鼻でも軽やかなコクを感じる。

旨い!

やはり芋は鼻で飲むのが一番だ。

しかし、ここしばらくは旨さを感じられない日々が続く。。。
posted by imolog at 20:44| Comment(4) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

最後の二本・・・二本の最後

l_tdkr.konb.JPG

昨日の「島美人」に刺激を受けたのか、

今夜も飲みたい病(?)が疼きだした。

飲まなければしばらく我慢はできる。

しかし一度飲み始めるとまた止まらなくなるのだ。

これが私の芋シンドローム

中毒と言ったほうがいいかも知れない。

いや、中毒である(キッパリ)。

気に入った焼酎は黙っていても手が出るのだが、

なかなか減らない焼酎もある。

それでもやっと終わりに近づいたのがこの「八重桜手づくり」。

それに合わせるかのように追いついたのが「くろ鬼火」。

こちらはついつい飲むうちに減ってしまった。

今夜はこの2本が最後を迎えようとしている。

2本とも最後にしてしまおう。

なぜなら明日は瓶回収の日だから。。。
posted by imolog at 22:10| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。