2006年07月14日

入道雲

nyudo06.JPG

本当に暑い。

うだるような暑さ。

そろそろ梅雨明けが近づいているのだろう。

そんな空模様だ。

天気は毎日チェックしているがいつも曇りか雨マーク。

しかしこの空を見ているととても信じられない。



生ビールが恋しくなるこの季節、

だがそこを我慢して芋焼酎のロック。

shell_nora.JPG

暑苦しいノラを見ているせいか汗が噴出してくる。

そんな今宵はいつもの倍の氷。

キンキンに冷えた芋ロックは味覚さえ麻痺させる。

生ビールのようにガブガブと一気飲みだ。

20度だからできるこの芸当、私の場合は普通なら記憶喪失だ。

今のところはなんとか記憶も残っている。

何気にキーボードをたたく手は焦っているが。。。
posted by imolog at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

宝の山

今日は七夕。

幸い雨はあがっているが曇り空。

残念ながら天の川は見えない。

その代わりに娘が幼稚園で作った笹飾りが私の目を楽しませる。

tanabata06.JPG

なぜかタコまで飛んでいるが・・・

しかしそれでも織姫と彦星は無事に出会えたようだ。


娘が作る飾り物。

それが私の宝の山。
posted by imolog at 20:50| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

一生懸命

打ち上げ。

花火や宴会なら大歓迎だがミサイルとなると話は違う。

テロや無差別殺人。

現代の世の中は何が起こるかわからない。

今の平和な暮らしがいつまで続くのか・・・

そんな心配をしていても不安になるだけだ。

今を一生懸命生きる。

それが大事。

そのせいかどうか、私の中の遊びの虫が疼いてきた。

o-kyam-daima.JPG

最新の本を仕入れ、前調査に余念がない。

今年の初キャンプはいったいどこへ行こうか。

考えるだけでも楽しい。

楽しいことを考えていると芋も進む。

芋が進むと気持ちが盛り上がってくる。

盛り上がってくると芋が進む。

悪循環だ。

「大魔王」が残り少ないので猪口で飲んでいるのだが

それでももう空いてしまいそうだ。

果たして行き先は決まるのか。。。
posted by imolog at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

mont-bell

娘の通う幼稚園の友達のお父さんが勤めている。

そんな理由で訪れた。

mont-bell.jpg

もともと宿泊施設だった場所に最近オープンしたらしい。

そろそろ我が家のキャンプの時期が近づいたということもあり

何か役に立つものはないかと辺りを見回す。

一番目に付くのはやはりカヌー。

この辺りはカヌーが盛んな場所なのでメイン商品になっているのだ。

しかし私は興味がないので目もくれず、ひたすらキャンプを頭に置く。

だがなかなか私の興味を引くようなものがない。

結局買ったのはちょっとした小物だけだった。

montbell_kanro.JPG

しかし買ってみると使い道にワクワクする。

一杯飲みながら商品を眺めていると私の想像力を掻き立てる。

やはり買い物というのは楽しいものだ。

芋焼酎を買うときにも共通する。

女性の気持ちが少しわかったような気がする。。。
posted by imolog at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

初花火

どうやら今日が梅雨の中休み最終日。

近くのホームセンターで買った花火をするなら今日しかない。

早めに子どもたちを風呂に入れ準備をする。

hanabi6-30.JPG

一年ぶりの花火に子どもたちも興奮気味だ。

暗闇に輝く炎を見つめる幼い目。

キレイなどと感じているのかどうかも分からない。

とにかく持っているのが精一杯といったところだろう。

一通り終えて満足した子どもたちは程よい疲れの中眠りに就く。



続いて私の楽しむ時間だ。

グラスに氷を入れて「富乃宝山」を注ぐ。

af-hanabi.JPG

窓を開け、蚊取り線香の香りを楽しみながら一口。

”生”とは違い、軽快だがしっかりとした味わいが広がる。

冷たく冷やされたことで押しの強さが若干和らいだ。

芋の甘みはさほど感じないが暑い夜には心地いい。


夜風を肌に感じつつ内からロックでクールダウン。

今夜もいい夢が見られそうだ。。。
posted by imolog at 22:54| Comment(4) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

空腹

ensoku6.JPG

今日は娘の通う幼稚園の遠足だった。

梅雨時にも関わらず幸い好天に恵まれた。

皆が帰ったのは夕方。

二人の子守を終えて妻もグッタリ疲れている。

もちろん夕食は無し

配給は帰りに買ってきた菓子パン一つ。

それだけで足りるハズもなく私は茶漬けを一杯。



今頃になって腹が減ってきた。

しかしアテになるような物もなく冷たい焼酎を流し込む。

空腹に焼酎。

これが病みつきになる。

だが・・・

自宅で酔っ払うワケにもいかないので今日は抑え気味にしておこう。

果たして何杯で留めることができるのか。。。
posted by imolog at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

続・・・

6-6-4.JPG
※写真と本文は関係ありません

胃痛。

空腹になるとチクチク痛む。

今だに土曜の飲みすぎが効いているようだ。

ということで今夜も禁酎。

昨夜は焼酎の代わりに牛乳を飲んで腹を下した。

今日は何も口にしない。

健康のためにもたまには禁酎もいいだろう。

何日続くかわからないが・・・

早く全快したいものだ。

posted by imolog at 22:03| Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

真の三岳

logos_mitake.JPG

深みのある喉越し。

ほのかに香ってくるコクと芳ばしさ。

ん!?

先日飲んだときとは違う味わい。

これが純粋に「三岳」なのかも知れない。



仕事から帰ると自宅には誰もいない。

もちろん連絡もない。

ひょっとして家出?

思い当たる節は・・・ない。

携帯は持っているが連絡しようとは思わない。

まぁいいかぁ〜♪



そんな感じで空腹のまま「三岳」を口にした。

今日はしばらく何も口にしていなかったので

ほかに雑味を感じることはない。

「三岳」のみである。

そして感じた味わい。

こんなにコクがあったのか!

こんなに旨かったのか!!


旨い焼酎は肴などなくてもそれだけで楽しめる。

そういうものなんだと改めて感じた。

妻の家出(?)に感謝。

それにしても・・・まだ帰ってこない。。。
posted by imolog at 19:14| Comment(6) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

抑制

tenson_yuwari.JPG

膝の裏側に汗をかく。

それくらい暑い夜長を湯割りで過ごす。

今夜は少し軽めに20度を割る。

湯気が立ち上ってもあまり芋臭さはない。

口当たりはとても軽く、ほのかに甘みが広がる。

爽やかに喉を流れてゆきスゥーっと消える。


少し物足りなさを感じるが、その分減るのが早い。

私の血液も緩やかにアルコール度を増してゆく。



最近、朝起きるとよく思う。

「昨夜は呑みすぎたな。」

初めのうちは味わいながら呑んでいるのだが

気がつくとどんどん進んでいる。

限度を知らずに酔っ払うまで呑んでいるのだ。

しかも自宅で。

これでは芋焼酎を楽しめない。

もちろん旨いから進むのだが、

眠りにつく頃には味覚さえ失われている。

何事もほどほどに抑えておくのが旨さを保つ秘訣!?

今日から少し控えめに、しかしジックリ味わおうと思う。
posted by imolog at 22:14| Comment(4) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

独り人生相談?

5-19.JPG

汗ばむような湿度。

雨が降ったかと思うと日が差してくる。

窓を揺らす風。

今日の天気はよくわからない。

これはどうやら台風1号の影響らしい。

そんな日だからこそ湯割り。

今日はオーソドックスに「島美人」をいただく。


頭をよぎることは色々ある。

最近自我に目覚めてきた子どもたちのことや

明日の会議のこと。

その会議に着けるネクタイの色などなど。

だがやはり子どものことが一番だ。

躾のことや今日の反省。

(あの場面で怒ってよかったのか?)

(もう少し態度を変えてみるべきか?)


考えれば考えるほど悩みは増える。

しかし「島美人」を飲んでいくうち、

「まぁいいか〜!」となる。

投げ出しているのではない。

深く考えるより体当たりでぶつかるべきだな。

行き着く先は「素直な気持ち」。

私の目標だ。

「素直に生きる人生」

いくつになってもヒネクレたくないものだ。
posted by imolog at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

母の日といえば・・・

hahanohi.JPG

今日は母の日。

母の日といえば昔からカーネーションだ。

密かに用意してあった花を子どもたちに手渡す。

「お母さんに渡しておいで」

私がそういうと二人ともニコニコしながら部屋を出ていった。

遠くで妻の歓声が聞こえる。

その声を聴きながら私は一人芋焼酎を飲む。



数分後、玄関には先ほどの花が。

haha_hana.JPG

妻の嬉しそうな顔を思い出しながらまた一杯。

今日の芋焼酎は一段と旨い!
posted by imolog at 19:53| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

癒しの一枚

mazuha_s.bijin.JPG

ゴールデンウィーク最後の日も無事に終わり

やっと自宅でパソコンを開くことができた。

帰ってまず呑むのはやはり私の定番、

「島美人」である。

懐かしい気さえするこの味わいに

私の心も落ち着きを取り戻してゆく。

振り返るとこの連休はゆっくり休む時間がなかった。

天気がよかったせいもあるが、ここぞとばかり外に出かける。

おとなしく家にいた日は・・・

ない!

そんな中で心休まる一枚。

shimanami.JPG

走行中の車内から撮ったものだが、しまなみ海道の因島大橋である。

瀬戸内の島々はいつ見ても私の心を癒してくれる。

とくに春先の天気のよい日は海も島も輝いて見えるのだ。

改めて見るこの写真と「島美人」のおかげで心地よい睡魔が訪れる。

さぁ明日からまた仕事だ。

今夜はそろそろ眠るとしよう。。。
posted by imolog at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

「おはようございますっ!!」

メーデー、メーデー。

今日は5月1日。

メーデーである。

世間はゴールデンウィーク真っ只中。

昨日、一昨日の休みは妻と子どもたちの里帰り。

私は今日、明日と仕事が待っているので自宅待機。

といってもしっかり送らされてしまった車(RV)

片道6時間。

土曜の朝出発し、昨夜舞い戻ってきた。

しかし昨日の日曜は素晴らしい天気に恵まれたので

朝から実家近くの運動公園に遊びに出かけた。

sis_batter.JPG

娘が最近ハマっている野球だ。

4月とは思えない強い日差しの中グラウンドを走り回る。

もちろん私が・・・ふらふら

程よく(?)汗をかいたころ一休み。

木陰で休もうと座り込んでふと上を見るとわずかに残る花。

桜だ。

sakura_gw.JPG

これだけ暑くなってもまだ残っているんだなぁ。

などと感心しているすぐそばにはちらほら咲き始めた藤の花が。

fuji_gw.JPG

これは心が休まる。

こんなときは冷たく冷えた芋焼酎をグイッと・・・

と思ったのだが、こんな神聖な場所で飲むのはちょっとなぁ。

そう感じてしまった。

実は、一枚目の写真の後ろに写っている球場で

高校球児たちが熱戦を繰り広げていたのだ。

何の大会なのかはわからないが何校かの球児たちが集まっていた。

しかもこの運動公園の駐車場の誘導係も彼らが行っていたのだ。

「おはようございますっ!!」

歯切れのよい大きな声で挨拶したかと思うと深々と頭を下げる。

「こちらへどうぞっ!!」

駐車場への曲がり角に一人ずつ立って、皆がきちんと挨拶してくれる。

(私は公園に遊びにきただけなのだが・・・)

と恐縮しながらも彼らに任せて誘導される。

(なんて礼儀正しい生徒なんだろう)

(いったいどこの学校なんだ??)

などと感心しながら眺めていた。

残念ながら彼らと言葉を交わす機会はなかったが

非常に晴れ晴れした気持ちのよい朝を迎えることができた。

こういう気持ちのよい生徒たちが一生懸命戦っている野球。

高校野球がますます好きになった。



話が横に逸れてしまったが、

結局その日は芋焼酎を口にすることはなかったのだ。

その夜、遊び疲れた身体を引きずって独りで片道6時間。

今は独身気分のわずかな時間を芋焼酎とともに楽しんでいる。
posted by imolog at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

格別な芋焼酎

月末の仕事も無事終わり明日からゴールデンウィーク。

・・・と言いたいところだが月曜と火曜は仕事。

しかし気分はすでに長期休暇だ。

これから長い付き合いになる子どもたちとの交流。

明日からは私が奉仕させていただくので

今夜だけは子どもたちに奉仕してもらう。

oshaku_sis.JPG

おっとっとっと!

このあと溢れてしまったのは言うまでもない。

ついカメラを持ってることを忘れて手で受けにいってしまった。。。

しかし残念ながら(?)カメラは無事だった。

この辺が「笑いの神」がついていない私の今ひとつの部分。

そんなことはいいとして、子どもたちに注いでもらった焼酎は格別!

「美味しい?」

と聞いてくれる子どもたちに笑顔で答える。

「最高!」

ゴールデンウィークはパパとして精一杯頑張ろう♪

そう誓った今宵である。



ついでに・・・

最近は新しい焼酎を仕入れてなかったが

この機会にまた酒屋巡りをして在庫を増やそうと思う。
posted by imolog at 21:07| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

今日もただ・・・

ikko_ikko.JPG

今日は味わっている。

何も考えずに味わっている。

いつもなら呑みながら「どんな記事を書こうか」

などと考えているのだが今日は違う。

本当ならこの文章も書くつもりはなかった。

それだけ何も考えずに味わっていたのだ。

しかし純粋に芋焼酎を味わっているうちに酔いが回り、

そんな今日の気分を書き出してしまった。。。



飾らない普段の私。

ただ芋焼酎を楽しんでいるだけの日常。

それこそが私の楽しみなのではないか?

日記を書くために芋焼酎を始めたのではない。

芋焼酎に嵌ってしまったからこそ

芋焼酎の魅力を誰かに伝えたかった。

誰でもいいから私のこの気持ちの昂ぶりを聞いて欲しかった。

ただ独りで楽しんでいるのが勿体ないと思った。


それだけなのである。

そんなことを思い起こしながら今日もただ芋焼酎を楽しむ。
posted by imolog at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

mixi

mixi.JPG

今日、仕事仲間からmixiの噂を聞いた。

mixiとは簡単に言えば「会員制交流サイト」のようなものらしい。

私も詳しくはわからないのだが、

誰かの招待がないと登録もできないし閲覧もできないというのだ。

だから本当に信頼できる仲間しか集まってこないという場。

一度どんなものか覗いてみたいのだが何せ招待状がないと入れない。

誰か私を招待してくれないかなぁ〜!

こんな酔っ払いでよければ。。。
posted by imolog at 23:38| Comment(2) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

どちらが先か

kenki.JPG

昨夜、風呂上りに子どもたちと一緒に野球をしていた。

もちろん家の中でおもちゃのバットを振り回してだ。

おかげでせっかくの風呂上りだというのに汗だく。

その影響か今朝から鼻がムズムズする。

最初は花粉かと思っていたのだが午後になると目元が熱い。

どうやら風邪をひいたらしい。

風邪には湯割りが一番!!

(酔っ払いのこじつけ!?)

ということで今日は湯割りにした。

まだ喉まではウィルスが回っていないので旨みを感じることができる。

温まるのが先か、酔っ払うのが先か・・・
posted by imolog at 22:26| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

芋焼酎の魅力

jaf_mate.JPG

今日の日中は汗ばむくらいの陽気。

日が暮れた今も家の中で子どもたちと遊んでいると汗が落ちてくる。

そろそろ生ビールが旨い季節になったようだ。

いや、前にもこんなことを書いた記憶がある。

幅の広い三寒四温を感じているうちにもうすぐ黄金週間。

そう、ゴールデンウイークだ。

繰り返しただけだが・・・(汗)



キンキンに冷えた「黒甘露」で喉を冷やしながら

賑やかに花開いた雑誌を眺める。

冷たい氷のせいか乾いた味に変身した「黒甘露」も旨い!

特に熱い夜になるとこんな味わいを求めてしまう。

寒い夜には湯割りでまったりと柔らかい味。

酔いたいときにはガツンとストレートにくる”生”。


こんなに色んな表情を見せてくれるのも芋焼酎の魅力だ。

そんなことを改めて感じながら回想する。

今年はどこへ遊びに行こうか。

考えただけでワクワクしてくる。

考えるだけで終わってしまうこともよくあるが。。。

何かをするにしても、何かを買うにしてもそうだが、

計画を立てているときが一番楽しいのだ。

それが芋焼酎を傍らに置いてだと倍増する。

これが酔っ払いの特権なのだ!
posted by imolog at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

森伊蔵の相場って。。。

izou.sample.jpg

「森伊蔵」

未だ私は飲んだことがない。

電話抽選も毎月挑戦しているが落選の連続。

生まれつきくじ運が悪いのだ。

小さい頃からこういう抽選でいいものが当たった記憶がない。

それはいいとして、

私の知り合いがやっている店で「森伊蔵」を置こうと考えているらしい。

何でも、その店に酒を卸している酒屋で入手できるというのだ。

しかしそこはやはり酒屋。

ある程度の出費は必要だという。

そこで私に質問が来た。

『森伊蔵って、店だといくらくらいで飲める?』

『グラス一杯いくらなら飲む?』


その知り合いの店というのは芋焼酎も置いてあるのだが、

基本的に食事が主体の店なので相場がわからないらしいのだ。

といっても私も飲んだことがない上に店でもほとんど見たことがない。

一度だけ、出張に行ったときに寄った居酒屋で見かけたことがあった。

「森伊蔵入荷しました!」

という張り紙を・・・

値段を見てみると一杯1,500円。

(少し値が張るが話のネタに飲んでみようかな♪)

そう思った私は注文を入れてみた。

しかし残念なことにすでに切らしてしまったとのことだった。

それ以来、居酒屋では見ていないのだ。

酒屋では何度か見かけているので一升瓶の相場はわかるのだが、

一杯の値段となると話は別。

ここで皆さんに質問!

皆さんが今までに見た、飲んだ一杯の値段を教えてほしい。

もちろん量や飲み方、店の種類によっても変わってくるだろうが

世間の相場というものを知りたいのだ。

よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by imolog at 22:01| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

芋焼酎中毒

夜も早い時間、いい気持ちで運転していたところを止められた。

飲酒検問である。

「えっ!?こんな時間に??」

少し緊張気味に息を吹きかける。

結果は0.32

一発免停がく〜(落胆した顔)

fureai416-1.JPG

そんなを見た朝。

モヤモヤした気分が残ったままだったのだが

天気がいいので気を取り直して公園に行くことにした。

本当なら弁当と一緒に芋焼酎カップでも持ち込むつもりだった。

しかしあんな夢を見たあとじゃとてもそんな気になれない。

運転をしながら静かに呼吸をしていると

なぜか喉の奥から鼻腔へと芋の芳ばしさが立ち上ってくる。

いや、そんな気がするのだ。

とうとう幻覚まで感じるようになったか・・・

まるで中毒にかかっているようだ。

思い出したひらめき

私は芋焼酎中毒者だったのだ。。。
posted by imolog at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。