2006年04月12日

真剣勝負

今日、仕事から帰ると子どもたちが外で遊んでいた。

何やら私に向かって大声で叫んでいる。

車の窓を開けてみると

「パパ〜、蜘蛛!!」

おいおい、帰る早々「蜘蛛」はないだろう(汗)

嫌がらせ??

車から降りてよく聞くと庭に蜘蛛の巣が張っているらしい。

それを子どもたちが掃除してくれていたのだ。

「二匹もいたよ!」

もうそんな季節なのだなぁ。。。

そこで私も蜘蛛退治をすることにした。

kumo_taiji.JPG

そっちかいっ!?

本物が現れる前に処分(?)しておかなければ。

私と「蜘蛛」との闘い(??)が始まった。

残り少なくなった「女郎蜘蛛」を口に運ぶ。

これぞ蜘蛛退治

どちらが先にやられるか!?

真剣勝負だ。

しかし勝負は見えている。

私の負けだ。。。

参った。

旨い!
posted by imolog at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

バファリン

最近なんか流行っているらしい。

私だけが乗り遅れているのかも知れないが、

バファリン」というものだ。

といっても頭痛薬のことではない。

なにやら成分の分析をしてくれるソフトらしいのだ。

「成分の分析」と聞いて難しく考える必要はない。

本当の成分ではないからだ。

入力した言葉を面白く分析してくれる。

回答の根拠はわからないが、暇つぶしに試してみるのもいいだろう。

私も「五代」の湯割りを飲みながら色々と入れてみた。

godai_yuwari.JPG

ちなみにこの「五代」を分析してもらうと、

五代の64%は大阪のおいしい水で出来ています。

五代の34%は税金で出来ています。

五代の2%はマイナスイオンで出来ています。


ということだ。

なるほど〜道理で懐かしい味がするハズだ!?

”生”より香りがたち、

口に含んだときのふくよかさが際立っている。

喉越しは変わらず優しいままでスッと切れてゆく。


”生”に足りなかったものを補っているように感じる。

今日も優しく酔えそうだ。
posted by imolog at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

景気づけ?

慌ただしい年度末の仕事も今日で無事収めることができた。

と同時に今日からプロ野球セ・リーグの開幕だ。

WBC世界一の興奮も冷め遣らぬまま期待に胸膨らませる。

今年こそは日本一に!

WBCのような感動を今度はこのチームで味わいたい。

そんな願いを込めて景気づけの一杯。

寒い中プレイしている選手たちに敬意を表して今日はロックで。

imaoka1.JPG

といっても私は暖房の効いた部屋の中なのだが。。。


それにしても「おはら」のロックはこんなにも芳ばしかったか?

香りも喉越しも非常に芳ばしい。

テレビを見るのを忘れて味わってしまう。

旨い!!

選手への景気づけのつもりが、逆に私が景気づけられてしまった。

こうなるともう止まらない。。。
posted by imolog at 20:25| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

「三岳」発見!

ビューッ!!

今日の午後、ものすごい突風とともに霙が降ってきた。

降ってきたというより飛び掛ってきたという感じだった。

横殴りの霙。

外にいれば間違いなく凶器だ。

嵐のような天候。

もうすぐ3月も終わろうかという時期だが

この嵐に乗って寒波がやってくるらしい。

山沿いでは雪も降るという。

そういえば夜になって少し冷え込んできた。

こんな日は湯割りに限る。

mar_gon.JPG

身体の温もりと酔いが程よくなってくると昨日の酒屋が思い出された。

焼酎コーナーが模様替えされており一回り広くなっていたのである。

銘柄の数も増え、眺めているのが楽しかった。

「森伊蔵」や「魔王」、「佐藤」などが並んだ棚。

そこに「三岳」を見つけた。

一升瓶で2,980円。

やはり結構いい値段が付いている。

そこから目線をずらしていくと五合瓶を見つけた。

これなら!

と思い値段を見てみると・・・

2,280円。

おいおい。。。
posted by imolog at 20:36| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

芋前酒

go_nodogoshi.JPG

今日、買い物に行ったスーパーで頂いた。

なんて太っ腹なんだろう。

妻の腹のことではない。

この「のどごし生」である。

小さい缶ではあるが芋前酒にはちょうどよい。

久しぶりに飲む炭酸酒。

ビールでもない発泡酒でもない、その他の雑酒ではあるが・・・

この炭酸で勢いをつけ、芋焼酎へとバトンを渡してゆくか。

今日でこの「豪放磊落」も空けてしまいそうだ。

このまま勢いに乗って、残された年度末の一週間を頑張ろう!

果たして明日、起きることができるのか。。。
posted by imolog at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

己との闘い

oi_rodj.JPG

今日は「老松」のロックだ。

特に理由はないが、もうすぐ空きそうだったので

大きめのグラスにしてみただけだ。

実は・・・






今、私はたぶん酔っている♪

いや、間違いなく酔っている!

非常に気持ちいいのだ。

何をやっても楽しく思える。

自宅でこれだけ酔うのは久しぶりじゃ。

失礼・・・、

言葉がおかしくなってきた。

最近の睡眠不足と春の陽気、芋焼酎の旨さに酔ってしまったようだ。

徐々に瞼が重くなってゆく。

しかしこの「老松」を空けるまでは眠るワケにはいかない!

誰かこの私の目を覚ましてくれ。。。
posted by imolog at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

WBC決勝進出!

20060319-00000016-maip-spo-view-000.jpg

アジアに敵はいないと挑んだ1次リーグ。

強敵はアメリカだけと挑んだ2次リーグ。

どちらもアジアのライバルである韓国に惜敗し、

「こんなハズでは・・・」

という気持ちのまま2次リーグ敗退を覚悟した。

そこに神様がくれた一筋の希望の光。

「3度目の正直。」

「二度と負けることはできない。」

「チャレンジャーとして戦う。」

選手たちがそれぞれの気持ちを心に秘めグラウンドに立った。

そして勝ち取った決勝への切符。

素晴らしいプレイを続けた試合を観て私の気持ちも昂った。

数時間経った今もその気持ちは変わらない。

遅くなったが今から祝杯だ!

kugi_kugi.JPG

熱い気持ちに熱い湯割り。

くじらのグラスで「くじら」をいただく。

次の瓶を用意しておかないと今日は足りなくなりそうだ。
posted by imolog at 22:32| Comment(2) | TrackBack(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

赤ラベル飲み比べ

mana_ban460.jpg

『まなちゃんを救う会』の皆さんや多くの人たちの協力により

心臓移植を受けるための目標金額が達成できたようです。

同じ小さな子どもを持つ親としてできることは限られていますが、

まなちゃんには必ず元気になって帰ってきて欲しいと思います。


まなちゃん頑張れ!!



話は変わって今日は赤ラベルの飲み比べ。

aka_kurabe.JPG

どちらも甕仕込みの白麹造りで滑らかな口当たりだ。

だが「豪放磊落」のほうが僅かながらコクを感じる。

グラスを口に運んだときに鼻腔をくすぐる香味。

これが木樽蒸留の旨みなのか。

一方「権助」のほうはやや辛口の喉越しが特徴。

頑固な味というイメージだ。


何千種類とある芋焼酎も、この二つのようにすべて味わいが違う。

そう考えただけでワクワクしてくる。

もっともっと旨い焼酎を探して私はまだまだ飲み続ける。。。
posted by imolog at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

メンタルスポーツ

今日は朝から雨。

おとといも一日中雨。

しかし昨日だけは素晴らしい天気に恵まれた。

私は予定通り山の中を歩きにいったのだが、

半袖シャツでも少し汗ばむくらいの暖かな土曜だった。

wakan.JPG

素晴らしい天気に素晴らしい景色。

私の額も小麦色に焼けてすっかりいい気持ちだ。

これで成績のほうも良ければ言うことないのだが、

さすがにそこまで贅沢は言うまい。

楽しく賑やかな一日を過ごせただけで満足である。

あとは帰って独り道具の手入れをしながら一献。

oi_pad.JPG

ゴルフというものは常に自分との闘いである。

メンタル面のコントロールが一番難しい。

意気込みすぎてもミスするし、諦めてしまっては進歩がない。


「枯れたゴルフ」

という言葉をよく耳にする。

高齢になってくると力もなくなるし身体も無理が利かなくなる。

無理せず着実に前へと進んでゆくゴルフ。

パワーよりもテクニック。

美技よりもリカバリー。


ゴルフとは「上がってなんぼ」のスポーツである。

私もこの「老松」のように「枯れたゴルフ」を目指してみるか!?

いやいや、

私にはまだまだ夢と欲望が溢れている。

しかし・・・私は練習嫌いである。。。
posted by imolog at 18:36| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

騙された!

alg.JPG

ガマンの限界だ!

今日はまだマシなほうだったが明日は分からない。

といっても私は軽い部類に入るだろう。

花粉である。

年々症状が治まってきていたので今年は放置していた。

しかしやはり外に出ると影響が出始める。

特に明日は一日中山の中を歩き回る予定なのだ。

しかも晴天に恵まれるらしいので相当数の飛散が予想される。

ということでとうとう対策を施すことにした。


山ほどある中から「眠くなりにくい」という文句に惹かれて決めた。

食後に服用し、子どもたちと風呂に入る。

皆が上がったあとのんびり湯船に浸かっていると・・・

知らぬ間に意識がなくなっていた。

おいおい。。。

しっかり睡魔に襲われているではないか!

「眠くなりにくい」の文句はどこへ・・・?

あとで注意書きを読んでみると、

「服用後は乗り物などの運転をしないこと」

と書いてあった。

騙された。

単純に私が効きやすいだけ??

睡魔と闘いながら芋焼酎を飲んでいる今宵。

果たして薬の効果は現れるのか。。。
posted by imolog at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

早や春の装い

haya_sakura.jpg

4月上旬の気温ともなるとさすがに暑さを感じる。

そのせいかTシャツで出歩いたりする人も出てくるのだが、

さすがにそれは少しばかり早すぎるのではないかと思う。

だが自然の中に生きている植物はもっと素直に季節を感じ取るようだ。

桜の中にも気の早いものがあるらしく、

一本だけほぼ満開の桜を見つけた。

周りの木はまだ蕾さえ付けていないというのに・・・だ。

それはそれで愛嬌があって可愛いものである。

やはり花を見ると心はすっかり春に向かう。

totoro_matu.JPG

もうすぐ花見の季節だなぁ〜などと想いながら一献。

今年の花見にはどんな焼酎を持参しよう。。。
posted by imolog at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

今年初めて

2nd_tarp.JPG

今日もすっかり春の陽気。

まだの花もまばらに咲く時期だが、

気の早いはもうほぼ満開になっている。

冬の間籠もっていた子どもたちも家の中で走り回り

身体をウズウズさせているので近くの公園へ出かけた。

日差しの強さが3月とは思えないので日よけ持参だ。

まだ黄色い芝生の上を子どもたちと駆けていると

薄着の私も汗が噴き出してくる。

冷たい飲み物が旨い気候だ。

子どもたちはフローズンで喉を冷やしている。

私は無性にビールが恋しくなったが運転があるのでガマン。

程よく汗をかいた頃、

子どもたちも疲れを見せてきたので自宅に戻ることにした。


自宅に戻るやいなや私は冷蔵庫を開けた。

が、ビールが入っているハズもなく

いつものように芋グラスを出す。

今年初めてのロックだ。

oha_rock.JPG

グラスに水滴が付くのを待って一口飲む。

冷たい中にカラッとしたコクが広がる。

「おはら」の甘みが凍りついたように顔を潜め

芳ばしさが前面に押し出されている。


汗をかいたあとにちょうどよい端麗さだ。

これなら暑さに乾いた喉をスッキリ潤してくれる。

今日も芋焼酎が旨い。
posted by imolog at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

タミフルより島美人

l_sbjn.JPG

昨夜から腰の辺りが痛んでいた。

いつもの疲労だろうと思っていた。

鼻の詰まりは花粉かハウスダスト?

夜、床についたのはいいが寝苦しい。

今日はこんなに暑い夜なのか?

なかなか深く眠ることができずに何度も目覚めた。


今日、職場に行って「昨夜は暑くて寝苦しかったなぁ」と言うと

皆「昨夜は寒かったよ」と言う。

そして夕方。

私の背中におかんが走った。

といっても母親ではない。

どうやら風邪をひいたらしい。

しかしこの節々の痛みはひょっとしてインフルエンザ?

またか!?

私は今年すでにインフルエンザを経験済みなのだが・・・

仕事から帰って熱を測ると36.9度たらーっ(汗)

これから上がっていくのか??


とりあえず今のうちに温かい薬を飲んでおこう。

幸い、鼻と喉は今のところ無事なので安心だ。

暗闇のなか密かに「島美人」を湯割りで。

これさえあればインフルエンザなんか何のその。

身体の痛みも忘れて飲み続けた。

芋焼酎中毒者にはタミフルより島美人!?

そしてとうとう残り少なかった「島美人」も空けてしまった。

本当に病人?ふらふら
posted by imolog at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

ロウソクと禁酎

今日は娘の誕生日。

知らず知らずのうちに(?)大きくなって、今ではすっかり4歳だ。

幼稚園に慣れたせいもあるのか逞しく見える。

今日、娘や他の子どもがいつもイタズラされて困っている、

やんちゃ坊主のM君をやっつけたらしいパンチ

娘は何も話してくれないのだが、娘の友達の母親から聞いた。

本当に逞しくなったようだ。

そんな娘が自分で選んだ誕生日ケーキ(?)の

「ミニケーキ・セット」にロウソクを4本立てて火を点けバースデー

ハッピーバースデイを唄ってから吹き消した。

birth4.JPG

嬉しそうにケーキを食べる娘。

それを眺めながら私はトイレに駆け込む新幹線

夕方から腹の調子が悪いのだ。

もちろん私はケーキなど食べる余裕もなく、

ましてや焼酎なんかとんでもない。

今日は必然的に禁酎になりそうだ。。。

今、何度も席を立ちながらやっとここまでたどり着いた。

これで安心して個室に籠もることができるいす
posted by imolog at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

窓を開けるとそこは・・・

今朝、外を見てビックリした。

向かいの家の屋根が真っ白になっているではないか!?

いつの間に???

雪というものは分からない。

音も立てず静かに降り積もる。

私の車も例外ではなかった。

yuki_2.JPG

これでは出勤できない。

悴む手をかばいながら窓の雪を降ろす。



日中は降ったり止んだりの天気だったが夕方には日差しが戻った。

しかし寒いのは変わらず。

こんな日は家に帰って一杯やるのが待ち遠しい。

事が終わると急いで帰宅し”生”でグイッと飲む。

この瞬間がいいのだ。

何杯か飲むうちに心の底からこみ上げてくる幸福感。

ほどよく酔ってきたところで温かいカーペットの上でゴロン。

そのまま心地よい夢の世界へと旅立つのだ。。。

yoppa_nora.JPG
posted by imolog at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

農家の中で

noraya.JPG

ながらの田舎の風景。

私の実家の日常。

というワケではない。

近所にできた「うどん屋」の店内だ。

とても飲食店の中とは思えない景色。

土間のある農家の雰囲気を醸し出している。


の場合はかろうじて祖父の家が土間で火を熾して釜を炊いていた。

だから懐かしいといえば懐かしいのだが、あまり実感が湧かない。

単にお洒落な(?)店内だなぁ〜と思うだけである。


はこの店に来る前に自宅で芋焼酎を飲んできた。

そのせいか非常に気分がよいのだが、

続きを楽しもうにも残念ながらこの店には芋焼酎がなかった。

しょうがないので「うどん」だけを頼んでみた。

tikara_mizore.JPG

「あんかけ力餅みぞれうどん」である。

熱々のあんかけと餅が今日の様な寒い日に腹の底から温めてくれる。

それとセットで付いてくるのが鳥そぼろ卵ご飯。

tamagosoboro.JPG

ほろ酔いの私も満腹・満足だ。


と窓の外を見ると雪が降っている。

さっきまでは星が綺麗に輝いていたのに。

どうりで寒いハズだ。

車の上にもうっすらと積もり始めている。

明日の朝は白銀の世界になりそうだ。


く帰ってまた温かい芋焼酎を飲むとしよう。
posted by imolog at 21:45| Comment(6) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

プレミア市場調査?

今日は初めての酒屋に寄ってみた。

外観からすると卸しのような雰囲気で期待させるものがある。

中に入ってみると倉庫のように雑然としており

ビールのケースなどが積み上げてある。

焼酎が置いてあるらしき棚の前に行ってみた。

四合瓶がいくつか並んでいる。

その中に「三岳」を見つけた。

(やっぱりあったか〜!)

私はまるで宝物でも見つけたかのようにニヤっと笑った。

そして値段を見てその笑顔が凍ってしまった。

2,850円。

普通なら一升瓶を買っておつりがくる。

(やはりココもか…)

期待を裏切られた私は落胆しながら他の棚も見てみた。

するとそこには見事にプレミア焼酎が三種並んでいるではないか。

しかも予想どおりの価格。

まずは「伊佐美」9,780円。

次に「魔王」19,500円。

最後に「森伊蔵」46,500円。

もちろんすべて一升の値段だが、それにしても高すぎる。

しかし「三岳」の値段を見れば想像もつくか。。。

悲しい思いを引きずりながら店を出たのは言うまでもない。

あぁ今日も収穫は無し。
posted by imolog at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

それでもプレミア価格

今日は何となく今まで寄ったことのなかった酒屋を訪ねてみた。

特に何を探しているというワケでもなかったのだが

「ひょっとして!?」という期待もあって立ち寄った。

そこで見たものは?

残念ながら珍しい銘柄などは見つけることはできなかったのだが

「伊佐美」を目にした。

気になるのは値段のほうだが、私が今まで現物を見た中では

最安値だったのである。

とは言ってもやはり定価ではなくプレミア価格。

それでも5千円を切る価格なのだからお買い得と考えるべきか?

揺らぐ気持ちを抑えつつ店を後にした。



今もあの「伊佐美」が頭から離れない。



ちなみにその近くの店には「佐藤黒」の四号瓶が置いてあった。

だが8千円弱の高値だ。

おいおい、それは高すぎだろう・・・
posted by imolog at 18:52| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

鼻で味わう

昨日はまた風邪の症状が現れてしまった。

夕方には寒気と鼻の痛みに襲われダウンだ。

芋焼酎を飲む気力もなかった。

原因は思い当たる。

朝、頭を洗おうと風呂場に行ったのはいいが

あまりの寒さに水道管が凍っていて湯が出ない。

しょうがないのでそのまま水で洗ったのだが

これがまた冷たい!というか痛いのだ!!

脳みそが縮んでゆく感じというのか?

しばらく頭痛が止まらなかった。

たぶんこれが致命傷になったのだろう。。。



今日はかなり回復したので湯割りで温まることにした。

ai_wari.JPG

少し動悸を感じながらも腹の底から温まる。

この「逢初」は湯割りにしても甘みが増さない。

よりシッカリした口当たりになるようだ。

まだ私の鼻が機能していないせいかも知れないが

辛口の酒のようにカラッと喉を通ってゆく。

芋の香りを鼻で感じられないのは残念だ。

芋焼酎はやはり鼻で飲むものだなと痛感した。
posted by imolog at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

やっぱり欠かせない

っと忍び寄る足音人影

身体を蝕んでゆく病魔。

私にもとうとうその時が訪れたようだ。

インフルエンザ。

流行に敏感な私は乗り遅れたりしない。

しかし乗り切るのも私のプライドが許さない。

今はまだ始まったばかり。

今のうちに対策を練っておかなければ!

と、娘の薬を横から掻っ攫い私の口に運ぶ。

これで大丈夫。

細胞が単純なのも私のいいところ。

んな日にも芋焼酎が欠かせないと一口飲んでみたのだが

さっきから動悸が止まらない揺れるハート

今日は危険が伴いそうだ。。。

少し遠慮してビールにしておこう。

namaglass.JPG
posted by imolog at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。